FC2ブログ

柿酢、ヒエの調整。

昨年の秋に仕込んだ柿酢様子を見てみました。
RIMG3381_convert_20160121193259.jpg
オープン、ザ、蓋。

うひゃー!!
RIMG3382_convert_20160121193407.jpg
ショウジョウ蝿がいっぱいいる><

大量に仕込んだ柿酢。
これで、あきらめるのか!?
いやいやもったいない。
ショウジョウ蝿が怖くて発酵食品ができるか!

ということで、頑張ってやってみました。
一番上の層の白いブヨブヨした物体を取り除いて、ショウジョウ蝿を綺麗に取り除くと、
RIMG3384_convert_20160121193500.jpg
こんな感じになりました。
上の方には、何やら透明な液体が上がってきています。
恐る恐るスプーンで、すくって舐めてみました。

おお、酸っぱい。
ということは、酢になっているのではなかろうかな^^

この柿酢は、熟した柿をツボにほりこんでおいただけなので、
ひとまず濾して、柿の皮や種などの固形物を取り除くことにしました。
その方が、虫もよりにくいと思うし。

あとは、時間がたてば、透明な柿酢が上の方に上がってくると思われます。たぶん(笑)
RIMG3389_convert_20160121193548.jpg
これは、一番上にあったブヨブヨ層。
発酵の世界が作り出した不思議な物体です(笑)

また、
RIMG3438_convert_20160121194452.jpg
自家製酵母のパンもちょくちょく焼いてます(嫁)
RIMG3441_convert_20160121194613.jpg
たまには、自家製酵母の生地で、ピザ焼いてみたり(嫁)
RIMG3442_convert_20160121194643.jpg
これは、戴き物の柿ピーを乗せたピザ(笑)

この間、籾摺り機のミニダップを入手したので、かねてからやりたかったヒエの調整をおこないました。
実は、一昨年収穫したヒエでしたが、機械がなく調整できずに保管してました。
まずは、循環式精米機で、一番外側の皮を削ります。
RIMG3399_convert_20160121193834.jpg
雑穀用の網に取り換えて、精穀していいきます。
左、雑穀用、右、お米用。
RIMG3404_convert_20160121193919.jpg
ビフォー。
RIMG3413_convert_20160121193956.jpg
アフター。

外側の皮がとれて、艶のある殻に。
まだ、もう一枚殻をかぶってます。

次に、ミニダップを使って、殻を外していきます。
RIMG3416_convert_20160121194237.jpg
あらかた殻がとれるまで、何回も機械に通します。
RIMG3419_convert_20160121194313.jpg
こんな感じに。

この状態が、米でいう所の玄米にあたります。
少し割れが目立ちますが、自分で食べるなので、まあ問題ないでしょう^^
セオリーでは、ここからさらに、循環式精米機にかけて、精穀して食べるのですが、
直感でもういいんじゃないかな?このまま、玄穀で食べてみたいと思い、調整は終了。

さっそく、ご飯に混ぜて炊いてみました。
RIMG3434_convert_20160121194528.jpg
人生初のヒエ。
ここんところ、ご飯にキビやアワなどの雑穀を混ぜて炊いたご飯をちょくちょく食べてますが、一番好きかも^^

にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター