FC2ブログ

凍結&薪づくり。

今朝は、水道が凍結して出なくなりました><水道とはいえ、うちの場合、井戸水だけど。
この水が使えないと、朝の仕事である、鶏の世話の水やりができない(泣)
今までも、外の蛇口の部分が凍結して出なくなることはちょくちょくあったけど、今回は井戸からポンプへの供給部分で凍結した模様。蛇口から、しばらくは水が出たものの、途中からエアーをかんで、出なくなった。

まずは、呼び水を補給して、(五右衛門風呂の残り湯を使って)
RIMG3509_convert_20160126175113.jpg
次に凍結してるであろう部分をお風呂の残り湯を使って、温めて融かしていく。(下の写真)
RIMG3511_convert_20160126175232.jpg
五右衛門風呂の残り湯は、翌朝でも結構温かいから、何かと重宝します。
ちなみにこの井戸は、私が人力で掘ったもので、径の小さい井戸(1号)と径の大きい井戸(5号)とダブルで使えるようにジョイントしてあります。
普段は、径の大きい5号井戸を使ってるんだけど、中々融けないので、小さい1号井戸に切り替えて、なんとか流れ出しました。
RIMG3512_convert_20160126175311.jpg
出た~♪
初めて、井戸とポンプをつないで、蛇口をひねって、水が出た時を思い出しました(笑)

次から凍結しないように、養生してみました。
RIMG3517_convert_20160126175343.jpg
プロなら、最初からちゃんとするんだろうけど、なんちゃっての素人が配管したものなので、こういった事は、まあよくあります。
何かあったら、その都度直していく。プロじゃないし、セルフビルドなら、それでもいい(笑)
RIMG3519_convert_20160126175719.jpg
外の1番凍結しやすい部分も、養生。
これで、大丈夫なはず、たぶん。

また、今日は薪を作りました。
RIMG3523_convert_20160126175458.jpg
ストックしてあった流木をざっと玉切り。
1時間くらいでしょうか。
RIMG3524_convert_20160126175540.jpg
薪置き場へ移動して。

薪割りしておきます。
えんや~!!
RIMG3525_convert_20160126175612.jpg
心を無にして、ヒタスラ薪割りを続けると~、
RIMG3526_convert_20160126175638.jpg
ものの1時間ちょいで、この通り^^

一つに薪といっても、木の種類や乾燥具合によって、火持ちや火力等全然違います。
こないだから使ってる薪は、乾燥甘いうえに、火持ちも悪くて薪の消費量が 多かったりします(泣)
なので、早めに割っておいて、乾燥を促します。
RIMG3508_convert_20160126175154.jpg
南側の縁側も大活躍。
最後の仕上げに、天日に当てて、乾かしてから使ってます^^

うちでは、薪づくりも大事な仕事の一つだったりします。
これで、ガスがなくても、煮炊きができて、温かいお風呂にも入れるんやから(笑)

水は、井戸なので水道代、0円。熱源は、薪を使ってるので、0円。

井戸だって、掘りあててしまえば、「これから、一生分の水道代を稼いだ。」といっても過言ではない。
お金にならない仕事だけど、お金を稼ぐ以上に価値のある仕事。

どうすれば、もっとお金を使わなくても、生きていけるか?
これは、中々面白いテーマですね(笑)

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター