2017-09

ロケットストーブ自作&薪ライフ。

今さらですが、最近興味を持ち始めたロケットストーブ。
思い立ったが吉日。
ということで、早速作ってみました。(昨日)
RIMG3892_convert_20160214172131.jpg
材料は、ペール缶2つに、煙突、曲がったジョイント2つ、園芸用のバーミキュライト(パーライトでもいいそうです)
たったこれだけ(笑)
ペール缶は、ガソリンスタンドで頂いてきました。
バーミキュライトは、3つもあれば、十分足りました。

細かい作り方は、いろんな人がネットで挙げてるので、ここではごく簡単に紹介します。
RIMG3896_convert_20160214172236.jpg
まず、煙突が入る穴をあけて、
RIMG3898_convert_20160214172302.jpg
もう一個のペール缶の底を切って、
RIMG3899_convert_20160214172419.jpg
上下のペール缶をとめて、

煙突をつないで、バーミキュライトを入れこんだら出来上がり。
RIMG3903_convert_20160214172511.jpg
鍋を置く台は、レンガを使ってみました。
RIMG3902_convert_20160214172610.jpg
ぢんちゃんも初めてのロケットストーブに、興味津々~(笑)

材料集めから、製作完了するまでちょうど半日。
その気があれば、結構簡単に作れてしまいます。

早速、試し焚き^^
RIMG3905_convert_20160214172653.jpg
最初は、中々煙突に炎が引いてくれなかったけど、吸い込みだすと一気です。
ペール缶と煙突の間の資材が、断熱して煙の引きがグンと上がり煙突の上部に熱気や炎が、上がってきます。
ロケットストーブの長所は、燃焼効率がとてもいい所です。
小さな薪でも、よく燃えてくれる、とても、エコなストーブなんです^^
RIMG3906_convert_20160214172726.jpg
薪での生活は、薪を集めるのが、少し大変な所なので、薪の消費を抑えるには、ロケットストーブもありかもしれません。

今日は、少し改良してみました。
少しでも、燃焼効率が上がるように、前の部分にも空き缶を設置して、バーミキュライトを投入。
少し引きがよくなったような気がします。
RIMG3912_convert_20160214172751.jpg
ロケットストーブ完成。

普段調理に使っているのは、時計ストーブ。
RIMG3917_convert_20160214173225.jpg
この時計ストーブで、昼、夕と1日2回調理しています。
(ここ最近は1日2食にしております。)
朝飯なくてもいいんじゃないか!?ふと、思い立って初めて見たら、その方が自分の体に合っていました。どうやら今までは、食べ過ぎていたようです。

2食にしたからといって、体重が減るわけでもないし、
朝抜いてる分、十分胃が休まるので、しっかり吸収してくれるような気がします。
ロケットストーブじゃないですが、1食を抜くことで、グンと胃の吸収力が上がるのかもしれません(笑)

それに、薪の消費も米の消費も減って、健康になって、さらに自由に使える時間は増えると、いいことづくめに。
RIMG3918_convert_20160214173249.jpg
ちなみにガスは、ひいておりません(笑)

薪といえば、お風呂を沸かすのも薪を使ってます。
RIMG3920_convert_20160214173329.jpg
風呂を焚きながら、湯加減を確認できる超画期的システム(笑)
RIMG3916_convert_20160214173859.jpg
薪で焚いた五右衛門風呂で、毎日ポッカポカに♨

ファイヤー!!

にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/tb.php/466-90ee3c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THE ロケッ時計ストーブ。 «  | BLOG TOP |  » 温床ハウス作成。

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (75)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (144)
DIY。 (73)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (10)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (35)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR