FC2ブログ

THE ロケッ時計ストーブ。

先日、ロケットストーブを作ってる時に、ふと閃いたのだった。
時計ストーブの周りを囲って、バーミキュライトを詰め込んだら、燃焼効率上がるかも!?

『閃いたら、実行せよ。』
どこからか、そんな声が聞こえてきました(笑)

今使ってる時計ストーブより一回り小さい時計ストーブを購入。
時計ストーブはホームセンターで、ほんの4000円くらいで買えます。
RIMG3926_convert_20160215200953.jpg
工場にストックしてあったトタンを切り込んで、トタンをはめ込んでいく。
RIMG3925_convert_20160215200848.jpg
また工場にストックしてあった廃材を利用して、これを台にすることに。
たぶん、以前物置を解体した時に出てきた、鉄製の棚だと思う。
RIMG3927_convert_20160215201027.jpg
ちょうどいい長さにそろえて、ボルトで止めて、1枚物に。
RIMG3928_convert_20160215201124.jpg
トタンをちょうどいい長さに合わせ、切り込みをいれて、下穴をあけて、ボルトで止めていきます。
だんだん、それっぽくなってきました^^
RIMG3930_convert_20160215201158.jpg
あとは、バーミキュライトを入れたら、出来上がり♪
これをロケッ時計ストーブと名付けよう(笑)
RIMG3935_convert_20160215201242.jpg
今晩の調理で、早速試し焚き。
ファイヤー!!
RIMG3943_convert_20160215201442.jpg
予想通り薪の消費は、だいぶ減ったように思います。
薪の持ちも良くなったように思うし、中々の好感触です。

大成功~。
三重の発明家や~(自画自賛)

ちなみに、時計ストーブは手前のコンロが弱火、奥が強火と2コンロ一辺に使えます♪
また、ストーブの上の蓋を外すと、1段火力が上がったりと、火力の調整も自由自在^^
時計ストーブ中々使い勝手いいんですよ~。
RIMG3938_convert_20160215201327.jpg
こんな技も(笑)
少し弱火になりますが、3つ一辺に火を入れることもできます。

ちなみに、ウチでは圧力鍋で、毎食ご飯を炊いています。
圧力窯なら、2~30分もあれば、十分炊きあがるし、その都度炊けば、炊き立ての美味しいご飯を食べられるし、それに保温ジャーもいらないので、電気代の節約にもなります♪
RIMG3946_convert_20160215201515.jpg
今晩のメインディッシュは他人丼。
おかずに、菜花の生姜酢味噌の和え物に、チビ黒豆の卯の花。

うまっ。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター