2017-04

種もみ浸種&肉の自給。

春が近づいてきた事だし、米作りの準備を始めました♪
まずは、種もみの選別から。
お米は、全てもみ保存してるので、そこから種用に3~4キロほど用意しました。
RIMG4504_convert_20160318185219.jpg
樽に水をはって、水選します。
塩水選といって、塩水を作って、濃度を高くして、より良い種を選別する方法もありますが、ウチではただ水で選別するだけ(笑)

理由は一つに、塩がもったいないし、それに、あんまり排水に塩水を流したくないから。
あと、以前鶏の飼料に使っているクズ麦を種に、小麦を育てたことがありました。
その時に、くず麦でも十分育つことが分かったので、選別はほどほどでいいだろうというのが、僕の考え。
RIMG4506_convert_20160318185252.jpg
浮いてきた籾を除いていきます。
何度も混ぜ混ぜして、浮いてきた籾を繰り返し除いていくと、
RIMG4508_convert_20160318185326.jpg
浮いてくる籾はなくなって、しっかりとした種籾が底に沈んでいます。

とり除いた種籾は、鶏のエサに。

沈んだ種もみを網の袋に入れていく。
RIMG4509_convert_20160318185425.jpg
7畝の田んぼなので、種もみ2キロもあれば、十二分に足りるのに、3キロも作ってしまった><
RIMG4512_convert_20160318185454.jpg
急きょ、一袋分は縁側で乾かして、食べる用に戻します(笑)

できた種もみは、水をはった樽に漬けて、芽が出やすいように、これから2週間前後、水に漬けておきます。
RIMG4513_convert_20160318185518.jpg
一般的には、ここで種もみを薬で消毒したり、温湯消毒したりするのですが、何もしないのが、ろん流。
これは、前に研修していた有機農家さんで、経験済みで特別な事は何もしません。
その代わり、毎朝綺麗な水に変えてあげたり、毎日樽を綺麗に洗ったり、種もみに酸素を与えるように、動かしてあげたり、丁寧に世話をして手上げます。

自給自足の要、お米作り^^今年もやるぞ~!!

また、今日はニワトリを絞めました。

突き癖のある鶏をたまに絞めています。
平飼い養鶏には、『尻つつき』という鶏の悪癖がでやすいので、これには注意しています。
ひどい場合には、お尻をつつかれて、流血して死んでしまう事もあります。
RIMG4519_convert_20160318185733.jpg
鶏をさばくのも、だいぶ腕が上がってきました♪
肉の自給。

最近、包丁の研ぎ方も少し覚えました。
RIMG4527_convert_20160318185800.jpg
ちゃんと研げると、全然切れ味が違います。さばきやすい。
RIMG4518_convert_20160318185707.jpg
内臓もいただきます。
心臓、肝臓、砂胆、キンカン(卵の元)等、、、
RIMG4516_convert_20160318185637.jpg
残った骨は、鶏出汁に。出汁も自給。
袋に分けて、冷凍しておきます。

スーパーで、パック詰めされたお肉と違って、自らの手で鶏をさばく。
RIMG4515_convert_20160318185550.jpg
自分でさばいたお肉では、よりお命を頂戴しますという感情が、湧いてきます。
スーパーでパック詰めされているお肉だと、つい商品として見てしまいがちだけど、
お肉を食べるということは、必ず、こういう過程を経ている。
写真は、お湯につけてから、脱羽したところです。

お肉は、若鳥ではないので、肉は硬めで、噛み応えのある美味しいお肉となります。
RIMG4530_convert_20160318200630.jpg
比較的柔らかい部位の胸肉とささみを、から揚げにして戴きました。感謝。

にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/tb.php/481-5f677a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苗の鉢上げ&続々と発芽。 «  | BLOG TOP |  » 続チラシ立て&緑餌&愛車。

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (71)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (131)
DIY。 (70)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (9)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR