FC2ブログ

お米播種。

今日はお米の種もみを播種しました。

まずは種もみの準備。
先月半ばから、水に浸種させていた種もみを
RIMG4939_convert_20160406183652.jpg
一晩五右衛門風呂の残り湯につけて、最後の仕上げ。
30度くらいに調整して、一晩ポトンと入れておきます。
RIMG4942_convert_20160406183722.jpg
綺麗に出そろうとまではいかんかったけど、こんな感じにちょこっと、芽が出てきてます^^
RIMG4944_convert_20160406183751.jpg
この芽出しした種もみを昨日準備した苗代に、パラ蒔いていきます♪
RIMG4946_convert_20160406183823.jpg
昨年は少し種の播種量が多く感じたので、今年は少しうすめにに蒔いていきました。
一応多めに2キロ種もみ用意してたけど、結局1キロも使わなかった(笑)

たったこれだけの種もみで、100、200キロとお米が穫れるんやから、お米作りは面白い♪
種を蒔いたら、適当に端っこにある土を取って、手で細かく崩しながら、覆土。
RIMG4949_convert_20160406183927.jpg
後は、有孔ポリのべたがけ。
このビニールは、細かい穴がたくさん空いてて、暑くなりすぎることがなく、芽が出そろうまで張っておきます。

後は、水を入れたら、出来上がり。
RIMG4952_convert_20160406183952.jpg
井戸水を使ってます。
RIMG4955_convert_20160406184026.jpg
こんな感じに。

無事発芽しますよ~に。
この米作りが、僕たちの大事な食糧源となります。

たまに『そんな規模で、食っていけるのか?』と、心配されますが、、、、お米を作っているので、食っていけます(笑)

午前中に播種作業は終え、昼飯。
自家製キムチ炒飯。
RIMG4959_convert_20160406184051.jpg
豚肉と調味料以外は、うちで収穫したもの^^
昨日、完成したお皿を試しに使ってみました。
皿、スプーン、ちゃぶ台、このスモールハウスとオール手作り。
なんだか面白いうちになってきたぞ~(笑)

畑の方は、絹さやがいい感じに成長してきております。
RIMG4968_convert_20160406184129.jpg
スナックエンドウもいい感じ。
RIMG4973_convert_20160406184155.jpg
バックの裏山にも山桜がチラホラと咲き乱れて、いい感じ♪
RIMG4967_convert_20160406184336.jpg
絹さやは、小さなサヤがたくさんでき始めています。
RIMG4965_convert_20160406184309.jpg
スナックエンドウは、もうちょいで食べごろ。
RIMG4964_convert_20160406184233.jpg
最後は、今日のヒナちゃんの様子。
日の当たるところに集まって日向ぼっこ。

動物は、自分が心地よく感じるところををよく知っていますね^^
猫もそうだけど、自分が気持ちいいところを常に探してるというか、自然とそこに行くといった感じでしょうか。

そんな風に、僕たちも生きていけたら、素晴らしい♪

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター