FC2ブログ

ポリタンク太陽熱温水器、自作中。

太陽熱温水器の前に、プチDIY看板の補修。
RIMG5034_convert_20160412200321.jpg
看板が、だいぶ色あせてきたので、焼きを入れ直しました♪

塗料は使わずに、バーナーで焦がして、色を付けてます。
全体を焦がして、文字の部分を彫りなおしたら、
RIMG5051_convert_20160412200453.jpg
こんな感じに。
ろん農園へお越しの際は、この小さな看板が目印です(笑)

本題の太陽熱温水器に取り掛かります。
RIMG5036_convert_20160412200527.jpg
まずは、ポリタンクの底に穴を空けて、
RIMG5037_convert_20160412200604.jpg
ポリタンクからの排水口はこんな塩ビのジョイントを使ってみました。
使い勝手のいいように、ノコギリで切断して、
RIMG5038_convert_20160412200632.jpg
水が漏れないように、ゴムのパッキンを詰めてみました。
RIMG5042_convert_20160412200703.jpg
こんな感じに。
とりあえず、これを3個だけ作成して、今日はここまで。

縁側の屋根に、このタンクを11個、設置する予定。
RIMG5052_convert_20160412200738.jpg
屋根に、ポリタンクを置くための支えをこしらえて、試しに置いてみました。
15Lのポリタンク11個で、15×11の165Lの温水が、得られる計算になります。

この太陽熱を利用した温水を使って、五右衛門風呂に入る事を妄想してやっております(笑)
いつもは井戸水を使っているので、冷たい状態からお風呂を焚いています。
毎日お風呂焚いていると、何気に薪の消費量半端ない><

たくさんの薪を集めて、たくさん燃やすという手もあるけど、できれば、少ない薪で効率よく燃やす方法を考えたい所。
どうせ後から、薪で焚くので、温水器で熱いお湯が得られなくても、そこそこ生ぬるくなってくれれば、かなりの薪の削減となると見込んでおります。

太陽熱温水器が、完成したら次は、雨水タンクも自作しようと考えています。
自然を味方に、自然の恵みを最大限に、有効活用。

0円エネルギーは地球を救う、かもしれない^^

今日のお昼は、自家製酵母パン。
RIMG5046_convert_20160412200840.jpg
自家製のそば粉10%入りです♪
ろん農園の卵を使っての自家製マヨネーズをタレに。
RIMG5045_convert_20160412200813.jpg
農園で穫れたての、スナックエンドウに、レタス。
RIMG5049_convert_20160412200910.jpg
豚肉はスーパーで買ってきたもの。
ストイックに完全に自給自足してるわけじゃなく、お肉とかは、ちょいちょい買ってきてます。

自家製の野菜が、色々と穫れて、少しのお肉があれば、けっこう豊かに食べていけます(笑)
しかし、自家製のスナックエンドウ甘くて美味しかった~^^

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

太陽熱温水器は、本当にエネルギー効率がいいですよね。
以前、私は衣装ケースとペットボトルを使って、温水を作ってたことがあります。
手間がかかるので、今はやっていませんが。

猫山さん>いろんなもので、温水器つくっている方いますよね。
塩ビ管、ペットボトル、空き缶、ポリタンク、、、

衣装ケースも面白いですね。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター