FC2ブログ

雨水タンク完成&初稼働!!

雨水タンクが完成しました♪
RIMG5415_convert_20160513185728.jpg
農業用の100Lのタンクを2つ並べて、
RIMG5419_convert_20160517180508.jpg
ポリタンク太陽熱温水器と同じ方式で塩ビパイプのソケットを使って繋いでみました。
RIMG5418_convert_20160517180536.jpg
これは排出口。
また、上の蓋には、1、5ミリ径の小さな穴をいくつか空けて、空気が抜けるようにしてあります。
RIMG5480_convert_20160517175851.jpg
タンクに藻が生えないように、木材で囲って、仕上げてみました。
手前の壁は、管理できるように、スライド式の引き戸になっております。
RIMG5479_convert_20160517175826.jpg
雨どいからの取り入れ口には、ゴミ除けの網をつけました。
ボウフラ除けにも、なるんではないかと見込んでおります。
RIMG5472_convert_20160517175656.jpg
ここで、タンクが満水になった時に、オーバーフローするようになっております^^
RIMG5430_convert_20160517180900.jpg
排出口の外側はこんな感じに。
タンクを高い位置に設定したから、蛇口を高い位置につけられます。使い勝手のいいように考えました^^

そして、奥の分岐点からは、コンポストトイレへ繋がっています。
RIMG5473_convert_20160517175725.jpg
このように。
これで、水洗トイレに(笑)
赤いコックをひねれば、水が流れるようになります^^
今までは、ペットボトルに水を汲んでたんですが、これでコックをひねるだけの楽ちんに。

雨水タンクを製作してから昨夜、初めて雨が降りました。
果たして一晩でどれほど雨水が溜まるのかな~?
RIMG5478_convert_20160517175622.jpg
一晩で、楽々満タンに♪びっくりぽんの200L!!

早速使ってみよ~。
RIMG5471_convert_20160517175545.jpg
完璧^^妄想が現実になった瞬間(笑)
作ってよかった~。特に漏れや不具合もなく、順調に稼働しました^^
雨水タンクの水は、野菜の苗の水やりやちょっとした外作業の汚れ落とし等に利用予定です。
自然の世界に溢れる資源を最大限に活用^^自然の恵みに感謝。

自然の恵みといえば、
RIMG5464_convert_20160517175942.jpg
昨日は、湧水を汲みにいってきました。
奥伊勢の3名水の1つ。高麗広の名水へ。
天然水の自給(笑)

畑では、秋まきのニンジンが花を咲かせています。
RIMG5433_convert_20160517180044.jpg
今年は種採れるかな。
RIMG5440_convert_20160517180112.jpg
秋まきの春菊も。

最後は、ろん農園の定番おやつのシフォンケーキ。
自家製の自然卵をふんだんに使って、自家製無農薬の小麦粉に、自家製豆乳入りです。RIMG5483_convert_20160517180008.jpg
自家製シフォンケーキ美味し。

卵と小麦粉があれば、おやつも豊かに♪

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター