FC2ブログ

THE ラッキョウ!!

まずは、ラッキョウの収穫の前に、大豆畑の管理から。

ビフォー。
RIMG5988_convert_20160706185032.jpg
こう見えても、大豆が発芽しています(笑)
RIMG5990_convert_20160706185128.jpg
除草してやると、こんな感じに♪
ちゃんといるでしょ^^
大豆は、雑穀みたいに草との識別が難しくなく、結構簡単に除草できます。

ちなみにですが、慣行農法では、除草剤を一面にふりまいて、草が生えないように抑えながら播種していきます。
除草剤を使わない有機農法では、最初の写真のように草だらけになることも、しばしばあります。

ざっと株周りの除草をしたら、管理機で中耕土寄せをしてあげます。
RIMG6091_convert_20160706185207.jpg
アフター。

今年も自家製大豆で、味噌仕込む予定です^^

また、味噌を仕込むのにウチの大豆を買いたいというお客さんも結構いたり、
無農薬大豆は、何気に需要があります♪
たくさんとれますように~。

そして、7月5日昨日は、本題のラッキョウ掘り。
RIMG6093_convert_20160706185238.jpg
いつもながらですが、
こうみえてもラッキョウが植わっております(笑)自然農法!?
RIMG6096_convert_20160706185323.jpg
想像以上に収穫できました♪山盛りに^^

さあ、仕込むぞ~。
ちなみに、ラッキョウ漬けデビュー戦です。
RIMG6101_convert_20160706185410.jpg
根っこと茎を落としたら、洗って外側の薄皮を一枚剥いて下処理していきます。
RIMG6103_convert_20160706185453.jpg
薄皮を剥くと、真っ白なラッキョウが^^すでに美味そ~。
RIMG6123_convert_20160706185637.jpg
左、自家製柿酢&黒糖漬け、中央、塩漬け、右、甘酢漬け
うまく漬かりますよ~に。

7月6日今日は、作業の合間を見計らって、土間のプチ改装。
RIMG6113_convert_20160706185542.jpg
ビフォー。
RIMG6121_convert_20160706185604.jpg
アフター。

土間が、ここの所少し暑く感じるようになってきていたので、夏でも快適に過ごせるよう手直ししました。
冬になったら、取り外しできるように、ビス止めせずに、垂木の間に板をはめ込んであるだけ。
セルフビルドの家は、使い勝手のいいように日々進化していきます♪
RIMG6125_convert_20160706185703.jpg
最後は、鶏のエサづくり場に迷い込んできた、クワガタのメスを確保。コクワかな!?

現れたのはコクワガタ様。
夏だな、夏だな、夏なんだな~♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター