FC2ブログ

クズ小麦入手&畑の様子。

昨日、今日と2日にかけて、鶏のメインの飼料となる小麦を仕入れてきました♪
RIMG6185_convert_20160715184816.jpg
三重県産の小麦アヤヒカリのクズ麦。
クズ麦は、麦の収穫がある6月辺りにしか出回らないので、この時期に1年分まとめて仕入れておきます。
RIMG6186_convert_20160715184849.jpg
うちには、フォークリフトも電動のクレーンもないので、地味~にチエンブロックで(笑)
RIMG6158_convert_20160715184017.jpg
人様が食べる規格から外れた規格外小麦。
サイズが小さかったり、かけていたりするんだろうけど、鶏が食べるには上等品でしょう^^
RIMG6187_convert_20160715184929.jpg
鶏200羽とはいえ、1年分となると結構な量になります。計3トン。
やはり穀物があると、安心しますね^^
自家配合している飼料の半分は、穀物。
僕ら人間でいうと、主食のご飯のようなものでしょう♪

ろん農園の入り口のつる性を這わせるパーゴラには、ゴーヤがなり始めてきています。
RIMG6152_convert_20160715184104.jpg
夏ですね。

また、大豆畑の除草をしました。(2回目)
RIMG6163_convert_20160715184152.jpg
ビフォー。こんな感じ。

除草剤を使っていないので、当然ですが、草も生えてきます。
有機農法と慣行農法との大きな違いは、この除草剤を使わないところかもしれません。
RIMG6164_convert_20160715184240.jpg
アフター。
鎌で刈ったり、手で引っこ抜いたりしてこんな感じに。
RIMG6166_convert_20160715184317.jpg
最後に、条間を管理機で走って、中耕土寄せ。
米も野菜もそうだけど、生育初期の除草管理をしっかりしておくと、元気に成長してくれます♪
これだけやっておけば、後はそれほど手はかかりません^^
大豆が優先化してくるので、自然と草に負けることもないと思います。

無農薬のお米作りは、現在こんな感じに。
RIMG6175_convert_20160715184519.jpg
無農薬の田んぼって、除草剤使わないから、草だらけになる!?
いやいや、しっかり管理すれば、草はきちんと抑えられます^^
RIMG6176_convert_20160715184624.jpg
田植え後の手押しの除草機(計3回)や浮草効果もあってか、いい感じに。
順調、順調。

最後は、今朝の野菜の収穫。
RIMG6183_convert_20160715184657.jpg
すべて農薬、化学肥料を使わずに育てた野菜達です。
モロヘイヤ、ゴーヤ、きゅうり、なす、しし唐、ピーマン、空芯菜など。

せっかくの美味しい野菜、こんなに食べきれない、、、。

そうだ、販売しよう。
ろん農園、卵だけじゃないんだぜ~(笑)
RIMG6184_convert_20160715184729.jpg
先週から、松阪市新町の自然食品を扱う【かねこや】さんに野菜の出荷も始めています。(卵は、火曜出荷です)
お近くにお住いの方は、ぜひ。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター