FC2ブログ

稲出穂&サイレージ作り完了。

天気のいい日は、朝のうちにポリタンク温水器に水を満タン入れておきます。
この縁側の屋根の上に、温水器が設置してあり、
RIMG0153_convert_20160729175258.jpg
タンクが満タンになると、各タンクからオーバーフローする仕組みとなっています。

屋根から水が、ポタポタポターっと落ち始めたら、満タンになった合図♪
RIMG0161_convert_20160729175346.jpg
中々風流ですよ~^^
後は、ほおっておけば、夕刻には温まっているので、コックをひねってお風呂に入れるだけ。
太陽光がジワジワと温めてくれます♪
RIMG0150_convert_20160729175209.jpg
手植えの無農薬田んぼは、穂が出そろってきました♪

自給自足の要、お米づくり。
RIMG0152_convert_20160729175236.jpg
結構、いい感じでしょう^^
手押し除草機の成果あってか、除草もバッチリ。
RIMG0133_convert_20160729174945.jpg
畑では、小豆が芽を出し始めました。
RIMG0136_convert_20160729175020.jpg
ゴマは、花を咲かせながら、大きく成長しています。
RIMG0140_convert_20160729175046.jpg
これは、ふだん草。葉っぱを食べて終わりでなく、種を採って、次に繋げていきます。
今年は、種が採れそう。
RIMG0143_convert_20160729175139.jpg
ウコンは、昨年収穫せずにほおっておいたのが一人生え。
RIMG0180_convert_20160729175614.jpg
四角豆も花をつけ始めました。
RIMG0181_convert_20160729175632.jpg
ブルーベリーもちょくちょく熟してきています。

サイレージコーンづくりも、コツコツ進めていました。
RIMG0053_convert_20160725172755.jpg
ビフォー。

本日で、延べ4日目。
無事に、サイレージ作り終わりました。
RIMG0167_convert_20160729175451.jpg
アフター。
ちなみに、残ってるトウモロコシは食べる用に。
完熟させて、粉にして食べるトウモロコシです^^
RIMG0171_convert_20160729175525.jpg
地味に、コツコツと押切で(笑)
途方もない量に思えても、カチャカチャと確実にこなしていけば、いつか必ず終わる。
その気になれば、北海道を自転車で一周だってできるし。
人間その気になれば、何だってできるんだよ~(笑)

樽に刻んだ茎、葉、コーンを踏み固めてギュウギュウ詰めにしてあるので、1樽40キロくらいになります。
RIMG0173_convert_20160729175544.jpg
計15樽。一冬分のサイレージを確保しました^^
このサイレージが、草の少なくなる冬の緑餌に代わりの飼料へと変身してくれます。
無事、嫌気発酵が進みますように~。

ホントの事いうと今年は、草カッターという機械をいれようか迷いました。が、やはり入れなくてよかったなと。
機械があれば、1日で終わるかもしれへんけど、人力でやってもほんの4日。

たまには、心を無にして、ひたすら作業に打ち込むのもいいもんです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター