FC2ブログ

四角豆棚&産卵箱DIY。

ネットに這わしていた四角豆が、ネットの上部を超えて垂れ下がっていました。
それで、新たに棚を作ることにしました。
RIMG0217_20160804202359d3e.jpg
ビフォー。
RIMG0224.jpg
アフター。
材は、買わずにもらいもんやストックしてあった材木で♪
RIMG0226.jpg
シカクマメも少しずつなりだしています^^
若いサヤも食べられるし、完熟した豆も食べられて、地下茎のイモも食べられるんだとか(笑)面白い野菜です。
果たして味はいかに?楽しみ~。

3月に入れたヒナもずいぶん大きくなり、もう少しで卵を産み始めてくれるんでないかという時期。
RIMG0227.jpg
それに間に合うように、少し早めに産卵箱を作っておきました。
これで、産卵箱を作るのも、小さいのも含めると5作目。
RIMG0230.jpg
こんな感じに♪

この産卵箱は、とても優れもの。
平飼の養鶏というと、床に卵を産む鶏が出て、困るという事がよくあるのですが、
この産卵箱は、成績良くて、ほとんどの鶏さんが、産卵箱の中で産んでくれています^^
RIMG0231.jpg
中にはもみ殻が敷いてあり、暗くなっており、鶏さんが安心して、卵を産めるようになっています。
何もしつけることもなく、自然と卵を産む場所を探して箱の中に入っていってくれます。
形状が、斜めになっているのは、鶏が上に止まって、糞をして汚さないようにないように、考えられています。

話は、変わりますが、鶏舎の中は、まったくといっていいほど、臭くありません。
床もサラサラで、天気のいい日は、鶏さん砂浴びをしています(笑)
RIMG0238.jpg
鶏さん自身が、毎日床をかき混ぜて、堆肥化を進めてくれています。
また、鶏のエサを発酵させてから与えているので、それも匂いのしにくい要因の一つです。
そして、この臭い匂いのしない良質な鶏糞堆肥を、土に循環させることによって、美味しい野菜が育ってくれます^^

これは、ヘチマの花。
RIMG0241_20160804202451286.jpg
去年作ったヘチマの種が落ちて、一人ばえ。
ヘチマは、毎日のようにたくさん綺麗な花をつけてくれます♪
RIMG0242.jpg
畑では、冬瓜、東京南瓜、飛騨南瓜なども収穫し始めました。
今年は、カボチャが豊作となりそうです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター