FC2ブログ

プチDIY&いただきものDAY。

自家採種している種など、貯まってきて、一つの種ボックスでは収まりきらず、新しい物を新調しました♪
RIMG0330_2016081420104438d.jpg
新調といっても縁の下にストックしてある端材を適当に、切ってビス止めしていくだけ。
買わずに、あるもので、作る(笑)
RIMG0331.jpg
次の春に、蒔くものはまとめて、1つの箱に。
RIMG0332.jpg
もう一つの箱には、これから蒔くものを中心に^^
種がたくさんあるって、豊か~♪
種とりして、繋いでいけるように、なるべく在来種や固定種の種を集めて、なるべく自家採種しています。

夏まきや秋まき用に簡易な育苗ハウスをDIYしました。
RIMG0334.jpg
春は、ビニールのハウスで保温するのに対して、秋や夏まきは、暑さ対策や虫対策。
底は、地面から少し上げて、風通しを良くし、寒冷紗で囲って虫から苗を守ります。
RIMG0335.jpg
こんな感じに。
秋まきの野菜も成功させるぞ~。

そういえば、こないだタイヤとチューブを自分で交換したのでしたが、どうも空気が抜けてしまう。
なので、チューブを取り外し、パンクしていないかチェック。
RIMG0338_20160814201438031.jpg
やっぱり。
小さな穴が、空いておりました。
新品なはずなのにな~、、、。
どうやら、良くチェックしてみると、タイヤの中に小さな石ころが入っていて、それが原因でパンクしたんでないかと思われる。

DIYなら、なんにしても自己責任。プロじゃないんやから、失敗はあっても、当たり前。
こういった小さな失敗を繰り返して、覚えていく(しみじみ)。
RIMG0339.jpg
ちょっとくらいの失敗にめげずに、前に進みます(笑)
パンク修理キットで、瞬殺じゃい。

頂き物が重なりました。
RIMG0337_20160814201437a0c.jpg
まずは、父上から、黒鯛などの魚。
RIMG0341.jpg
まずは、刺身にして。うま~^^
海の恵みに感謝。

次は、もみ殻。
RIMG0336_20160814201435cd2.jpg
これは、自らがよかったら頂けませんか?とおねだり。
農協のライスセンターで、もみ殻は、ちょくちょく分けていただいております。
もみ殻は、ニワトリの部屋の敷材、飼料、コンポストトイレの敷材、ニンジンの覆土などなど、色んな場面で活躍しています♪

また、別件で、古米を頂きました。
RIMG0350.jpg
冷蔵保存されてたようで、まだまだ質も良さそうです。贅沢にも鶏の飼料に^^
RIMG0351.jpg
また精米所では、たまたま居合わせた管理人さんから、砕米を頂いたり^^
いつもの餌に少しずつ混ぜて使わせていただきます。感謝。
RIMG0348.jpg
3月に新しく入ったヒナちゃん達ですが、ずいぶん大きくなりました。
RIMG0347.jpg
今日は、初、卵を発見いたしました。
うっしゃ。

58羽中一番乗り。まさしく初卵(ういらん)といった感じです。
サイズも小さいし、商品にはまだできないので、まずは自家用に^^
夏の暑さで、産卵数が下がってきている最中、嬉しい出来事でした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター