FC2ブログ

秋まき野菜&稲刈り始まり。

8月29日、ワケギの植え付け。
RIMG0517.jpg
まずは、セオリー通り一個ずつに、球種をわけわけして、植えつけていきます。
この一個一個が、翌年には何倍にも、増えていくのだから面白い。
RIMG0518.jpg
ワケギと、いうだけありますね^^
RIMG0519.jpg
余った球種は、バラバラーっと豪快にまとめて、植えつけていきます。セオリー無視(笑)
前年は、この方式が意外に好調でした♪庭先に、こういったのがあると重宝します^^

秋まきの野菜の播種も各種進めています。
RIMG0569_2016090319410655e.jpg
これは、直播のチンゲン菜。
双葉が綺麗に出そろっております^^。
RIMG0571.jpg
セルポットでも、播種。これは、水菜。
RIMG0578.jpg
畑では、ニラの花が満開なり。

種とりも随時、進めております。
RIMG0523.jpg
これは、ごっちゃんナス。よく熟してるので、このように黄色くなってきています。

水で洗って、種を採りだしていきます♪
RIMG0526.jpg
ぷっくりとした、いい種がたくさん採れました^^
後は、天日干したりして、よく乾燥させてから保存しておきます。

今日は、ハックルベリーを収穫しました。
RIMG0555.jpg
前回収穫した時は、まだ若くて失敗しました。硬くてジャムにならないし、完熟していないと毒もあるとか、、、
今回は、十分熟した所を見計らっての収穫。

砂糖加えて、煮詰めて、潰して~、
RIMG0559.jpg
トロトロに♪
RIMG0562_20160903194105696.jpg
出来立てのハックルベリージャムを焼きたてのパンで。
美味!!

9月1日から、稲刈りも始めています。
RIMG0532.jpg
ウチは、稲刈りといっても、リアルに手で稲を刈り取っています。
今時、手刈り、手結束。
渋いっしょ(笑)

手植え、無農薬、無化学肥料、井戸水栽培、手刈り、はさがけ、天日干し。
RIMG0546.jpg
付加価値つきまくりの超贅沢な自家用のお米です♪

稲の株下はこんな感じに。
RIMG0548.jpg
除草剤を使っていないので、草も当然生えてきます。
これが、本来の姿。

生育初期の除草は徹底して、草との競争に負けないように手助けしてあげたら、
後半は稲が優先化してくるので、少々草が生えてきても稲の生育にそんなに支障は出ないと思います。
こう見えても、絶妙なバランスを保ってきたのです(笑)
RIMG0536.jpg
稲刈りをしていると、色んな生き物が出てきます。
農薬、化学肥料使っていないし、草も適度に生えているので生態系はとても豊か。

稲刈りも残すは3分1くらい。
台風や雨が少し心配だけど、無事通り過ぎますように~><
RIMG0522.jpg
今年の春にきたヒナも卵を着々と産み始めてくれています♪
今日は初卵、13個と毎日数を少しずつ伸ばしています^^
RIMG0551.jpg
稲刈りの日は、卵の仕事は夜にまわして、朝から晩まで、フル活動。

何気に農繁期~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター