FC2ブログ

猪肉&スッポン&トウモロコシ粉とか。

先日、農園から自転車で2分の裏山で、『猪獲ったど~』との、情報を聞きつけて野次馬!?に行ってきました♪
2.jpg
ちょうど山からロープで引きづり降ろしてきたところでした。
山の猟師さんワイルド~><
ご近所さんに、猟師さんを紹介してもらった僕でした。

猟師さん『レバー食えるか?』
僕『レ、レバー食べられます!!』
RIMG1775.jpg
次の日に、レバーとハツが届きました。うひゃー。(感動)
RIMG1788.jpg
レバーは甘辛煮に^^
RIMG1776.jpg
軽トラに猪を乗っけるのを少し手伝っただけだったのにも関わらず、お肉まで分けて頂いちゃいました。
よっしゃー、猪鍋じゃ♪
RIMG1826.jpg
ここぞとばかりに、畑から野菜を大収穫。
手前から、大根、人参、ネギ、ゴボウ、白菜、水菜、スイスチャード。
RIMG1834.jpg
野菜は、あらかた自給できているので、猪肉が入って、超贅沢に^^うまっ。
鍋は、三日続きました(笑)

大豆などの選別も終わり、最後の選別。トウモロコシ。
RIMG1831.jpg
フルイにかけたり、目で見て手で、よったりと地味な選別。
冬の豆豆しい、自給仕事です。
計15キロ近く選別終了しました♪

んで、早速製粉してみました。
RIMG1850.jpg
手前から、1番粉、2番粉、3番粉、4番粉。
段々白い粉から、黄色っぽく、荒くなっていきます。
RIMG1852.jpg
猪鍋のしめに、トウモロコシ粉を水で練って、水団風に^^
猪鍋に、トウモロコシ団子、レアな組み合わせになりました(笑)
RIMG1854.jpg
また自家製のアズキで、トウモロコシ団子ぜんざいにしたり^^

また猟師さんに、すっぽん鍋に誘っていただきました。
RIMG1869.jpg
頭は、僕が頂きました。
もちろん猟師さん自ら獲ったスッポンちゃん。何でもスッポンは夏に獲って、冷凍して冬に食べるんだとか。
スッポン鍋美味しかった~、ビックリ!!
畑の野菜+山や川からも自給できれば、最強だな~、なんて妄想も膨らみます(笑)

話は変わりますが、ウチの自家製調味料が一つ増えました。
昨年から仕込んでいた、味醂が出来上がってきました。
RIMG1793.jpg
原料は、自家製の米麹に、モチ米と米焼酎の3種。
ちょうど丸1年。
RIMG1794.jpg
さらしで、濾して、搾り取るとこんな感じに。
RIMG1860.jpg
今年も柚餅子仕込んでます。一見、逆さにしたてるてる坊主のよう(笑)
柚子の中に味噌を詰めて、蒸したものをぶら下げておきます。
12月に仕込んでから、1か月ちょい。
RIMG1862.jpg
本日、試し食べ。んん、柚子の香りがたまりませんね^^
味噌が基本なので、保存性もいいし、吊るしてる間に水分が抜けていって、徐々に食感も変わっていき、長期間楽しめる手作り食品です。

ここの所寒い日が、続いていますが、自然は早くも春の兆しが見え始めています。
RIMG1771.jpg
ふきのとう。
RIMG1753.jpg
小梅の花もごくわずかですが、咲き始めています。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

イッツワイルド!

イノシシ鍋!イノシシのレバー!!すっぽん!!
ワイルドです!!軟弱ものにはメンタルがついていかないですが、楽しそうです。

ゆべしがおもしろそうなので、ちょっと調べてみます。うちにもいっぱい柚子があるんですよ。

みりんもできるんですか~。すごい。

小豆も栽培は簡単なんですが、豆を選別するのが大変なんですよね。少しわかる~。保管しておくと虫が食うし。

Re: イッツワイルド!

ゆべしお勧めですよ~。作るのもそんなに失敗なく、結構簡単にできるように思います。
ウチは作り始めて、2年目ですが、去年も今年もうまくできました^^

そうですね、小豆も栽培は比較的簡単ですが、虫食いが結構多いですね><選別は、冬の地味な自給仕事です(笑)

スッポンは、泥臭さとも全然なく、普通に美味しくって驚きました。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター