FC2ブログ

自家製麹で、味噌仕込み。

今年も米麹づくり&味噌の仕込みやりました。
まずは、麹づくりから♪
RIMG1952.jpg
使うお米は、自分たちで作った手植え、無農薬、無化学肥料、手刈り、天日乾燥のもの。我が家の自慢のお米です^^
一日水に、浸けておいたお米をシッカリ水切りしておき、
RIMG1954.jpg
3キロのお米を蒸していきます。
RIMG1960.jpg
調理は全て薪で、焚いています。
RIMG1969.jpg
シッカリ蒸しあがったら、お米を広げて、撹拌して、40度近くまで冷ましたら、麹菌をまぶして、さらに撹拌。
後は、米の袋にまとめて、三日間保温していきます。
そうすると、、、
RIMG1993.jpg
こんな感じに^^
こうみえても、今年は麹の出来は今一つでした><。
写真は、これでも良さげな部分で、全体的にバシっと固まらず、バラバラした感じで、麹カビの発生も少なめでした。
原因は!?
5分づき米を使ったから!?種麹が3年前に買ったヤツだから!?蒸しが甘かった!?保温が下手くそだった!?
今年は、2回に分けて、3キロずつ麹を仕込んだんやけど、両方とも失敗気味。ち~ん。
RIMG1999.jpg
しか~し、せっかく三日間世話してこしらえた米麹。
心配半分だけど、この麹を使って味噌を仕込みます。
上の写真は、塩切りした所。

次は、大豆を煮込んでいきます。
RIMG1971.jpg
使う豆は、もちろんウチで収穫したお豆さん達。
普通の大豆に、チビ黒豆をブレンド。
3時間近く煮込んだら、そのまま数時間置いておき、煮汁をきったら、
RIMG1998.jpg
ビニール袋に入れて、足で踏んで、丁寧に潰していきます。

そしたら、潰した大豆と塩切りした米麹を混ぜこんで、団子状にして、
RIMG2001.jpg
樽にポイ、ポイ投げ入れていって、
RIMG2002.jpg
最後に重石を乗せたら、12キロの味噌の仕込み完了。
を2日にかけて、2樽やりました。

出来の悪かった麹の方は、心配だったので、購入した乾燥麹を少し付け足してやったり(笑)
どうか無事、味噌になりますように~
今週は、味噌づくり週間でした^^

麹づくりや味噌づくりの合間をぬって、プチセルフビルド。
堆肥置き場の建設に取り掛かっています。
RIMG1970.jpg
ビフォー。

ここからは、今日の写真。
RIMG2003.jpg
途中。
隣の小梅の花が、6分咲きくらいで、綺麗。
RIMG2009.jpg
アフター。(まだ、途中だけど)
急に、吹雪いてきました!!退散。
使う材の半分くらいは廃材。薪にするのにもらってきた材で使えそうな物をとっておいたヤツで間に合わせます。
堆肥置き場なので、見た目も気にならないし、廃材で十分^^
RIMG2022.jpg
3坪のスモールハウスの雪見障子を上げると、リアルに雪見障子に^^
僕が埋め込んだ石畳の小道が、中々いい感じ(自画自賛)
RIMG1990.jpg
ここ最近、ぢんちゃんのケンカのケガが中々絶えません。
特に前足を、よくやられてきて、左手をつくのがいつも痛そう><けど、少し招き猫に見えなくもない(笑)
左手を上げると、福を招くんだとか。低ければ、身近な所の福らしい。
招き猫効果!?最近、卵もよく売れています♪
RIMG1997.jpg
ぢんちゃん、日向ぼっこして休養中。
昼間は、こんなに晴れてたんだけどけども、現在、三重県猛吹雪中。。。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター