FC2ブログ

THE 踏み込み温床。

2月13日、踏み込み温床を作成しました。
まずは、材料集めから。
踏み込み温床というと、一般的には落ち葉を使ったりする事が多いのですが、ろん農園では畑で集めておいた枯草等を使ってやっています。
RIMG2053.jpg
自分所の畑で、出てきたものを利用して、あるものを無駄なく有効活用♪
RIMG2054.jpg
他の所にも、枯草や野菜の枯れ枝など、
RIMG2055.jpg
これは、豆殻の山も、
RIMG2056_20170215185703640.jpg
それに、鶏糞や
RIMG2057.jpg
米ぬか、
RIMG2058.jpg
雨水タンクから、雨水を使って水分を加えていきます。

雨水タンクは、改良して残量ゲージを付け加えました♪
RIMG2099.jpg
残りの水量が一目瞭然に^^雨が降るのが、楽しみです(笑)
RIMG2059.jpg
これらの材料をサンドイッチしながら、何層も何層も、踏み込んでいきます。
RIMG2062.jpg
だいたい枠いっぱいになってきました。
RIMG2091.jpg
稲わらが残っていたので、押切で刻んで最後の仕上げに入れてあげました。
RIMG2092.jpg
踏み込み温床、完成!!
後は、温度が上がってくるのを待ちます。
RIMG2095.jpg
今日で仕込んでから3日目、もう温度上がってきてます。
RIMG2064.jpg
温床とは関係ないけど、レタスの種まきをしました。
今年1っ発目の種まき。今年も野菜作り始まるぞ~。

たまには、メシネタ。本日のランチ。
RIMG2101_20170215185850855.jpg
鶏肉&鹿肉入りオムカレー。
RIMG2104.jpg
頂き物のミカンを使っての自家製ドレッシングをかけて。
カブの塩もみ、カリカリベーコン入り、レタスサラダ。
RIMG2071.jpg
ただいま、ウチの庭には、二羽鶏を飼っています。
全部引っ越ししちゃうと少し寂しいので、、、
RIMG2107.jpg
また、今日は、田んぼにまく予定の鶏糞出し。
とりあえず、30体ほど取り出しました。
今年の米作りも少しずつ動き始めています。
RIMG2108_20170215185911483.jpg
鶏糞というと臭いイメージがあるかもしれませんが、不思議と嫌な匂いは、まったくありません。
自然養鶏マジック!!
鶏糞といっても、床材のもみ殻や草の残さなどの有機物と混ざって、分解が進み自然と堆肥状態に近づいていってくれています。
鶏が入れば、田んぼや畑で使う良質な有機肥料も自給できちゃいます♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター