FC2ブログ

2月の野菜イロイロ。

2月の畑の様子を紹介したいと思います。
まずは、春菊。
RIMG2125.jpg
こう見えても春菊が植わっております。
完全に草生栽培、自然栽培!?
中々大きくならない春菊さんです(笑)
RIMG2126.jpg
これは、高菜。
こっちは順調に成長してて、かなり大きな葉っぱに育っています。
冬場に高菜は、重宝します^^
RIMG2127.jpg
これは、ナバナ。
蕾がつきかけてきた若いものを利用します。少しずつ菜花も出始めています。
RIMG2128.jpg
白菜も順調♪
RIMG2130.jpg
これは、両サイド赤かぶの間にキャベツが植わっています。
赤かぶ順調、キャベツはまだまだ。ちゃんと結球するかな~。
RIMG2131.jpg
これは、ターサイ。
RIMG2132.jpg
手前、ホウレンソウ、奥、スイスチャード。
RIMG2133.jpg
これは、小松菜。
自家採種した種で、育てたんだけど、だいぶ交雑してるみたいで、形色々(笑)
RIMG2134.jpg
絹さやは、まだまだこれから、大きくなります。
RIMG2135_20170218194421d4d.jpg
人参も順調に育っています。
普通のオレンジのニンジンに、紫、黄のニンジンあり。
RIMG2143.jpg
土に埋めて保存してた大根は、活着して葉っぱが、元気になってきました。
いくつかは、このままほっといて、種とり用にしよう♪
RIMG2145.jpg
現在、ブドウの棚製作中。
ブドウの木が2本植えてあります。

左側に見える大梅の花も少し咲き始めてきています^^
RIMG2111.jpg
毎年、小梅が先に咲いて、その次に大梅。
春が、だんだんと近づいてきていますね。
RIMG2109.jpg
踏み込み温床は、順調に温度が上がってきています。
RIMG2120.jpg
現在、さすらいの旅猫、ぢんちゃん。

こないだから、出していた鶏糞は、
RIMG2139.jpg
ドーンと40体確保。
田んぼや畑の肥料の自給。
良質な鶏糞堆肥が、ほんのり甘くて美味しい野菜、お米を作る手助けをしてくれます。

田んぼの準備もボチボチと。
RIMG2146.jpg
トラクターを持ってきました。
実家の工場にしまってたんだけど、移動が大変なので、農園に置き場を作ることにしました。
空いていた場所にピッタリとトラクターが収まりました。偶然の一致^^
近々ここに、屋根をつけて、簡易の車庫にする予定。
RIMG2148.jpg
最後は、我が家の自慢の五右衛門風呂。
自分で施工した五右衛門風呂で、自分で掘った井戸水で、毎晩ホッカホカの五右衛門風呂に入っています♪

ここで、少しウチの井戸事情を紹介します。
現在使っている井戸の帯水量は、限られていて一気に使える綺麗な水は170L前後。
なので、お風呂に水を使うのが、ぎりぎりセーフなくらいの帯水量です。一晩たつとまた水は湧いて溜まってきます。
使いすぎた場合どうなるかというと、と少しずつ濁ってきます。。。。

普段使い過ぎないように注意していたら、問題はないのですが、できればもう少し余裕をもって使いたい所。
この解決策として、新たに大きな井戸掘りをしようかと密か計画しております(笑)
手堀の掘り抜き井戸、60センチ径。
この井戸が成功すれば、帯水量は600~700L確保できます。

いつかやるぞ~。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

野菜豊かですねぇ

野菜がまだまだたくさんありますねぇ。
自家野菜はうまいですね。
堆肥作り真似てみました。

Re: 野菜豊かですねぇ

野菜は、畑以外にも収穫して保存してあるものもたくさんあります^^
ジャガイモ、菊芋、里芋、ヤーコン、ハヤトウリ、宇宙芋、南瓜、冬瓜などなど
畑で採れる葉物に、保存してあるイモ類で、冬場は意外に食に豊富です。畑の管理は楽ですし。

やっぱり自分で作った野菜が、一番美味しいですね^^

ろんさんの作っている野菜、作りやすくて保存がきくんですね。
『ジャガイモ、菊芋、里芋、ヤーコン、ハヤトウリ、宇宙芋、南瓜、冬瓜 』
私も同じ種類をまねして作る!!
それと葉物ですね。
勉強になることばかり。ろんさん、ありがとう!!(*^^*)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます^^
南瓜、冬瓜なんかは、そろそろ保存ギリギリですが、まだいくつか生き残りがいます^^
菊芋、里芋なんかは土に埋めたままで保存できるし、イモ類なんかは、自分で食べる程度なら、少しくらい萎れてたって食べれますし(笑)菊芋、ハヤトウリ、南瓜、冬瓜、けっこう簡単にたくさん作れます🎵(冬瓜は作り過ぎに注意なくらいです)
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター