FC2ブログ

柿酢&トラクタ置き場。

昨年の秋に仕込んだ柿酢が、いい感じに仕上がってきました♪
RIMG2151.jpg
スプンですくって舐めてみると、ちゃんと酢になっておるではないか。成功^^
RIMG2150.jpg
うっすらと白い膜がはっております。
これは、酢酸菌が活動してくれた証拠です。
去年は、この白い層が分厚く仕上がったけど、今年は、軽くまくがはる程度に。
RIMG2153.jpg
ザルで、大雑把に濾していきます。
RIMG2174.jpg
そのまま2~3日置いておくと、こんな感じに。
水分(柿酢)が、自然と落ちてくれます。
RIMG2176.jpg
とりあえず、1瓶ゲット。
冷暗所に保管して、さらに熟成を進めていきます。
原材料は、シンプルに柿のみ。
自家製調味料の自給。柿酢が出来上がりました。


もういっちょ、自家製調味料の自給。
唐辛子粉を作りました。もちろん、農園で育てた唐辛子で♪
RIMG2156.jpg
作業中に、目や鼻、手と粉が舞って、えらい目に合うと噂を聞いていたので、厳重にマスクに、ゴーグル姿で(笑)
最初は、ゴム手もしてたんだけど、途中から素手での挑戦。
僕の手は、若干一般人より、指の皮が厚いからか?特に異常は、ありませんでした。
RIMG2159.jpg
これから、キムチの仕込みや調理のスパイスにと使う予定です^^一味唐辛子の自給。
RIMG2187.jpg
昨日の夕方、2~3時間の雨で、雨水タンクは満タンに。
残量ゲージができたので、水量の確認が一目瞭然^^数時間降っただけでも、100Lくらいはすぐに溜まるみたい。

トラクター置き場の建設に取り掛かりました。
が、その前に、まずトラクターのバッテリーを充電。
RIMG2161.jpg
こないだから、バッテリー上がりで、バッテリーケーブルで車と繋いでエンジンかけてたんだけど、
バイク用に買ってあったバッテリー充電器があることに気づく。
ふむふむどうやら、軽自動車くらいのバッテリなら充電できるらしい。
RIMG2162.jpg
バッチリ充電できました。一発^^
RIMG2164.jpg
ここに、トラクター置き場を作ります。
RIMG2167.jpg
考えに考えた末に、今回の柱は一本のみ。
根元を焦がして、掘っ建て式にします。
RIMG2166.jpg
スコップで、70センチほど穴を掘ったら、少し砂利を入れて、柱を立てていきます。
RIMG2168.jpg
この杭は、地面に斜めに打ち込んで、筋交い(アンカー)にする予定。

だいぶ端折りますが、、、
RIMG2182.jpg
こんな感じに。
RIMG2188.jpg
斜めの杭は、こんな感じ。
RIMG2184.jpg
連結した自転車置き場の筋交いや下の材がトラクターを入れるのに少し邪魔だったので、
RIMG2186.jpg
こうなりました。
トラクター置き場完成。
RIMG2180.jpg
僕が作業してる間、猫のアズちゃんは、小梅の木の下で、昼寝&お花見中でした。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター