FC2ブログ

奥深き発酵の世界。

RIMG2109.jpg
踏み込み温床は、一度50度超えて、
RIMG2095.jpg
今現在40度前後まで、下がってきた所です。
微生物の発酵の力は、すごいですね。特別な微生物資材は何も使っていませんが、米ぬかや鶏糞に入っている自然の微生物が働いて発酵を進めてくれます^^
そろそろ種まきしてもいい頃でしょうか。ナス科などの種まきが始まります♪
今年もやるぞ~。

発酵といえば、自家配合してる鶏の飼料も発酵させてから与えています。
RIMG2245.jpg
冬場でも、この通り♪
冬場は気温が低いので、微生物をうまく活かすには少しコツがいりますが、いい感じにホコホコになっております^^

自家製酵母パンも発酵の力を借りて、パンを膨らませます。
RIMG2248.jpg
パンの場合は、酵母菌が発熱するんでなく、酵母菌が活動しやすい温度と環境をととのえてあげると、活動してくれる。
もう、半年くらい自家製酵母菌を継ぎ足し継ぎ足し、育てています♪
この方法なら、一番最初だけ、酵母菌を入れるだけで、
後は小麦粉や水や砂糖など酵母が活動しやすいよう環境を整えてあげれば、永遠に使い続けていけます^^
上の写真は、2次発酵後の焼成前の状態。
自家製卵をといたものをたっぷりぬって、仕上げたようです。
RIMG2249.jpg
焼き上がりはこんな感じに。
酵母菌、見えない微生物の働きによって、プクプクと発酵し、美味しいパンへと姿を変えてくれるのです。
奥深き発酵の世界。

この前少し紹介した小さい春菊。
このままでは、完全に草に負けてしまうので、除草しました(遅っ)
RIMG2125.jpg
ビフォー。
RIMG2232.jpg
アフター。

狭いところは、間引きしてやり、条間を綺麗に!?除草。
RIMG2233.jpg
刈り取った草は、翌日の鶏のエサにします♪
RIMG2235.jpg
草を刈り取った後は、鶏糞堆肥を一掴みずつ補ってあげます。
刈り取った畑の草は、鶏さんが食べて、糞となって、鶏舎の床材と混ざって堆肥となり、また畑に還ってくるという循環^^
RIMG2230.jpg
間引いた春菊は、こんな感じに。
売り物としたら、小さくって笑われそうですが、自分で食べる分には、全然問題ナッシング。
美味しくいただきました^^
RIMG2237.jpg
また、果樹の移植をしたり。
RIMG2239_20170226180545e03.jpg
夏ミカン(奥)とナツメ(手前)を鶏舎の前に移植しました。
もともとスモールハウスがある敷地に植えてたのですが、果樹から野菜ものに変更のため。
RIMG2247.jpg
畑の大根は、ボチボチすが入ってくるかもしれないので、収穫して切干大根にしたり。
RIMG2242.jpg
畑に埋めて保存していた里芋を掘り返してみました。
全然腐る様子もなく保存成功。
RIMG2241.jpg
菊芋ちゃんもバッチリ。
菊芋は片栗粉をまぶして、素揚げにして美味しくいただきました^^
RIMG2240.jpg
土間でもみ殻を入れた段ボールに保存してた宇宙芋は、中がぐちゅっとしてきてて、壊滅的な状況でした(沈)
去年は、新聞紙でくるんで、発砲スチロールに入れて、室内に保存してたらバッチリやったんやけど、今年はズボラに保存してたら、こんなことに><もったいない事してしもた。
同じく土間で、種用に、発砲スチロールに土を入れて保存してたものも、どうもダメっぽい(撃沈)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

おいしそうな天然酵母のパンですねぇ。
奥さん上手ですね。
すごいです。
昔やってけどうまく育たなかった。

米麹の発酵やってます。
塩麴にしたり、甘酒にしたり。

天然酵母にももう一度挑戦してみようと思います。

Re: タイトルなし

ありがとうございます^^
天然酵母パンも始めた頃は、よく失敗していましたよ~(苦笑)。
自家製酵母パンや天然酵母パンの本を買い与え、イロイロ研究しました。
僕は、本を読んでアドバイスするだけで、実践は、嫁さんですが。

塩麹や甘酒もいいですね♪ちょうど今日、うちも甘酒作って飲みましたよ。
また先日、甘酒の甘味をキムチの仕込みに使ったりもしたり^^
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター