FC2ブログ

井戸完成!!

鶏作業の合間を見つけては、コツコツ井戸掘りを続けていました。
3/22、井戸掘り9日目。
RIMG2710.jpg
この日は、砂利層を掘り進め、4m70㎝に!!
RIMG2711.jpg
下から見上げるとこんな感じ。
垂れ下がってるホースは、ドライヤーで送風して酸欠予防しながらの作業。
地下世界での作業は、中々緊張感のある作業です。
RIMG2714.jpg
水もチョロチョロと湧いてきております^^
RIMG2722.jpg
ここらで、岩盤にあたり掘れなくなると、予想していたのでしたが、どうも岩盤ではなく、大きめの石がゴロゴロしてる層でした。

3/23、井戸掘り10日目。
急に水が溜まらなくなってしまった><どうも砂や石の層で、水がしみ込んでいくらしい。。。
考えに考えた末、4m20㎝まで、埋め戻すことにしました。
水が抜けないように、掘り出してあった粘土をほりこんで埋めてやる。

3/24、井戸掘り11日目。
5個目の井戸側を乗せて落とし込んでいく。
RIMG2727.jpg
ブロックをいっぱい乗せて、重石をかけて、後は自然と落ちてくれることを祈ります。

翌朝。3/25。
RIMG2730.jpg
落ちとる。落ちとる^^よっしゃ!!
90㎝の井戸側が、5個で90×5の4m50㎝。
地上に30cmほど出てるので、4m20㎝の深さになりました。
RIMG2733.jpg
粘土効果バッチリで、湧いていた水も溜まるようになりました♪
うん、いい感じ。

ここからは、中の水をポンプアップして、掃除したり、湧く水の量などをチェックしたりして、しばらく様子見。
それで、よさそうなら(使えそうなら)仕上げに入る予定。
2~3日様子を見てみました。
一日に湧き出る水量も350L近く湧いているようでしたので、OK牧場^^

3/27、井戸掘り12日目。
RIMG2770.jpg
仕上げに入ります。
掘った砂利層の石を選別して、洗ってまとめておきました。
これを井戸の底に敷いて、最後の仕上げとします。

最初は、砂利をホームセンターで買ってこようと考えたけど、いやいやちょっと待てよ、、、。
『砂利買わんでも、俺掘り出したやん』、ホームセンターの砂利を見つめながら思い直しました(笑)

そして、3/28、井戸掘り13日目。最後は、配管作業。
RIMG2771.jpg
今まで使っていた井戸は、2本。
RIMG2775.jpg
これが、3本に。
これらの井戸の帯水量は、新しい井戸で約400L。右の井戸は、40L。左の井戸は、約200Lほど。計640Lに♪
これで、余裕をもって、水を十分に使えるようになります^^水の自給♪
RIMG2777.jpg
溝掘って、パイプを配管していきます。
今日は、なんちゃって水道屋さん。
RIMG2782.jpg
井戸へと繋げていく。
RIMG2780.jpg
最後は、井戸側に穴を空けてパイプを通していきます。
振動ドリルや金づちでコンコンカンカンやったりして、なんとか穴空けました。
RIMG2781.jpg
後は、給水のソケットをセットして、
RIMG2785.jpg
こんな感じに。
RIMG2787.jpg
後は、配管用に掘った溝を埋めて完成です。
ふぅ~~。丸井戸完成!!

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター