FC2ブログ

夏のろん農園。

ろん農園の入り口。
RIMG4144.jpg
ツル性植物のトンネルを進んでいきます♪
パッションフルーツに、ゴーヤに、キュウリに、長芋に、サヤインゲンに、オカワカメ、宇宙芋と、様々なつる性植物がお出迎え^^
RIMG4143.jpg
トンネルを抜けると、右側にプチトマト。
さらに進むと、鶏の育雛舎。
RIMG4160.jpg
生後4か月くらいになるニワトリちゃん達が、元気にスクスクと育っています。
卵を産むのは、まだもうちょっと先になります。
RIMG4156.jpg
鶏舎とスモールハウスの間の裏玄関前。
卵を直接買いに来られたお客様にはここで、卵をお渡しします^^
(夏場は産卵数が下がるので、お渡しできないこともあります)
一人ばえしたセンダンの木(左)と小梅の木(右)で木陰になっていい感じの裏玄関。
それに加え今年は、新たに掘った丸井戸やナタマメの棚が仲間入り♪
RIMG4153.jpg
スモールハウスの正面は、石畳みの小道に、キノコ机に、木々。
RIMG4139.jpg
畑では、こないだ蒔いたふだん草の芽が出そろってきました^^
RIMG4142.jpg
春に蒔いたふだん草は、今こんな感じ。
不断草というだけあって、いろんな時期に種が蒔けて育てられるので、とても重宝しています。
RIMG4138.jpg
夏蒔きのキャベツ、ブロッコリー発芽。
虫に食べられないように、寒冷紗で囲ってあげてます。
RIMG4135.jpg
ブルベリー挿し木して、増殖中♪
RIMG4137.jpg
以前挿し木したフェイジョアは、失敗かも!?
RIMG4126.jpg
夏は、食が豊かに。
ナスに、ピーマン、シシトウ、モロヘイヤ、白オクラ、ツルムラサキ。
今年は、畑も減って、逆にちょうどいい塩梅に、野菜を収穫できています^^
多すぎると、手間かかるし、少な過ぎても寂しいし、若干多いくらいの量がベスト。
RIMG4123.jpg
ブラックベリーもちょこちょこ穫れました。これで、最後の収穫。

最近、納豆を葉っぱでくるんで、作れるという情報を入手したので、早速挑戦してみました♪
RIMG4128.jpg
葉っぱは、色んな葉っぱが使えるそうなのですが、ちょうど目の前に無花果の葉っぱがあったので、それを使ってみることに。
大豆は、もちろん自家製の無農薬♪
RIMG4129.jpg
圧力鍋で火を入れてから、葉っぱにくるんで、放置。
40℃前後が納豆作るのにいいらしいけど、真夏の気温で自然とできないかなとズボラなろん氏。
果たして、ちゃんと納豆になるのやら!?

納豆が作れれば、煮豆はもちろんの事、味噌、豆乳、豆腐と大豆の加工に納豆が加わり、バリエーションが豊富になるんだけどな~。無事、納豆菌の発酵が進みますように~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター