FC2ブログ

出穂&ポストのリニューアル。

田んぼの稲も穂がだいたい出そろってきました♪
RIMG4169.jpg
出穂^^
この田んぼで、お米を作り始めてから3年目。
最後までやってみないと、わからないけど、今までで一番出来がいいように思います。
RIMG4176.jpg
無農薬、除草剤も一度も使ってないけど、この通り♪
30cm間隔の正条植えで、一般的な田んぼより間隔広めとなっていて、風通し良く、病気になりにくいよう環境を作ってあげています。分げつもいい感じに増えたように思います。

この間仕込んだ納豆は、丸一日置いて発酵今一だったので、もう一日放置してみました。
RIMG4180.jpg
結果、納豆のような粘り気なく、少し変な臭い、、、イチジクの葉っぱの匂いのせいか!?
失敗っぽい感じになりました(撃沈)
温度管理しっかりとした方がいいのか、葉っぱの選び方が悪かったのか、豆の粒が大きかったからかとか、考えられる要因は色々ありますが、、、また、気が向いたらチャレンジしたいと思います。

昨日は実家の方の畑デー。
RIMG4183.jpg
大豆の除草、土寄せ。順調に成長中。
右側の菊芋は、随分大きくなりました。今年もいっぱい穫れるかな♪
RIMG4185.jpg
トウモロコシもグングン成長中。
ここまで大きくなれば、トウモロコシが優先化してくるので、管理は楽ちん♪
後は、ほとんどほったらかしといてもいいでしょう^^
RIMG4190.jpg
小豆も無事、発芽。ほっ。
RIMG4192.jpg
アワの穂も充実してきて、頭を垂らしてきました。
RIMG4193.jpg
もちキビも^^
RIMG4195.jpg
高キビは、たっか~くなって、軽く2M越え。
RIMG4200.jpg
垣根に這わしてるウリ科の花(たぶんヘチマ)。
いろんなツル性植物をこっそり這わしています。
RIMG4206.jpg
畑では、落花生の花も咲いてきています。

ろん農園に戻りまして、今日はポストの補修をおこないました。
RIMG4217.jpg
この郵便ポスト作ってから4年目で、埋めてある木の柱が朽ちてきてグラグラしてました。
なので、柱を取り換えることに。

柱とポストをとめてあるビスを外そうとしてると、、、
RIMG4219.jpg
その前に、柱がゴソッと折れました(笑)
RIMG4220.jpg
こんな状態。
掘っ建て式なので、いずれ朽ちてくるという、デメリットはありますが、見た目に味があるのと、穴掘って埋めればいいというシンプルな工法が面白い。朽ちたらまた、新しい柱に変えたらいいのさ~。

前回は、適当にあった丸太を使ったのでしたが、今回は腐りにくいマキの木をチョイス。
鶏舎を作るときに、伐採したマキの木の丸太のストックが、まだいくつかあります^^
RIMG4216.jpg
適当な長さに切って、腐りにくいよう、土に埋まる部分をバーナーで炙ってと。
RIMG4222.jpg
新たに穴を掘り直します。
穴を掘るのは得意。スコップがあれば、80㎝くらいはすぐに掘れちゃいます^^
井戸掘りの経験は、いろんな所で活きてくる(笑)
RIMG4224.jpg
後は、柱を埋めて、土を突き固めたて、ポストをビス止めしたら、出来上がり♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター