FC2ブログ

ういらん、コーンサイレージ、キャブのオーバーホールとか。

8.17、ういらん(初卵)みっけ♪
RIMG4381.jpg
60羽の中、一番乗り。
RIMG4374.jpg
最初の内は、まだ産卵箱で産むことがわからなかったりして、地面に産んだりします。
徐々に産卵箱で産むように慣らしていきます。
サイズが小ぶりだったり、産卵箱で産まず、床に産んでた卵は、自家用に回しています。
RIMG4397.jpg
最初の一個は、卵かけご飯でいただきました^^少し小ぶりだけど、白身も黄身もプリップリ。
最高の贅沢品。
卵屋さんに産まれてよかった~。いや、自ら卵屋さんになってよかった~か(笑)

鶏の飼料用に作っているトウモロコシがいい感じに育ってきたので、刈り取ってコーンサイレージ作りを進めています。
RIMG4420.jpg
左、直播した小豆、右、トウモロコシ。
ろん農園で育てている野菜は全て、無農薬、無化学肥料の有機栽培♪
鶏さんが生産してくれた良質な鶏糞堆肥を循環させて、作物を育てています^^
RIMG4421.jpg
さあ、刈り取って、工場に持ち帰り作業を進めるぞ~。

今年は、コーンサイレージを作るのに、新たに機械を導入しました。
新たにといっても、中古ですが^^
RIMG4423.jpg
ワラや草、コーンなどを細かく細断できるマシーン。
よし、やるぞ!!と、エンジンを始動し、アクセルを吹かすもすぐにエンスト><
何度も挑戦するも、同じ感じでどうも調子悪い。
試しにエンストしない程度に、吹かしてコーンを入れるも止まってしまう。(撃沈)
RIMG4429.jpg
この日は機械を使うことを諦めて、結局人力でやることに(笑)
機械を使うのを当てにしてただけに、ショックはかなり大きかったけども、刈ってしまったものは一気にやってしまうしかない。。。

ちょうど甲子園の決勝日で、ラジオを聴きながら、ヒタスラコツコツ細断作業。
かっ飛ばせ~、ヒロユキ!!
RIMG4430.jpg
細断が終わったら、樽に詰めて、足で踏んでいって、脱気していきます。
樽いっぱいまで、詰め込んだら、蓋をして、逆さまにして保管。
こうすることで、嫌気発酵が進み、冬場まで保存することができます。
草が少なくなる冬場の緑餌代わりになる大事な飼料になります^^

で、翌日は、機械の調整をする事に。
今までのパターンだと、機械の事はよくわからん⇒機械やさんに修理。
だったけど、今回は自分で直すことに挑戦してみました。
昨日は、夜な夜なユーチューブやネット検索で、色々と勉強、予習~(笑)
調べたところによると、燃料の供給ラインかキャブレターのつまりとかそこら辺が、どうも怪しいよう。
ってことで、キャブレターの掃除をすることに。
RIMG4434.jpg
これが、キャブ。
分解していきます。
RIMG4438.jpg
ユーチューブの動画で、勉強したのでイメージが湧いているので、思いのほかスムーズにいきました。
キャブクリーナーを吹きかけて清掃。詰まりがとれるように丁寧に洗っていきます。
RIMG4435.jpg
下のガソリンが溜まる所にも、ちらほらゴミが><こういったのが、詰まったりもするんやろう。
各所にスプレーを吹き付けて、綺麗にしたら、元通りに組み立てて、キャブの清掃終了。
本体にセットしなおして、スターターの紐を引っ張ると一発で好調にエンジン始動。
アクセル吹かしても、止まるなく順調。よっしゃ~(感動)

早速、試し切りじゃ。
RIMG4439.jpg
完璧^^一瞬で、粉々に粉砕されていきます。
今まで、人力でコツコツやっていただけに、この感動ときたら(涙)
まだもう少し、コーンサイレージ作りは、続きます。

ここ最近、DIYしたものを紹介します。
農園入口の溝の蓋をリニューアルさせました。
RIMG4446.jpg
分厚い鉄板を適当なサイズに切断して、設置。
というと、簡単そうですが、座りを良くするために、コンクリを削ったりして微調整。
鉄板がずれないように、裏に角材を当てがってボルトで止めてみました。
RIMG4445.jpg
ちなみに、以前使っていた橋は、木製でボロボロに(笑)
鉄板なら、半永久的に使えるんではと^^
RIMG4447.jpg
ボロボロになった木は、玉切りして薪燃料に利用します^^
RIMG4450.jpg
今年は、雨や曇りが多くて、土用干しのタイミングが中々みつけられず、やっとこさ晴れ間が続くここの2~3日を利用しての梅干し。
RIMG4347.jpg
今年の無花果第一号。無花果美味し。
ブルーベリーもちょくちょく穫れています^^
RIMG4371.jpg
最近あまり見かけないと思っていたら、絶滅危惧種に指定されてるとか?
縁側の梁で、見つけたミノムシちゃん。
RIMG4453.jpg
8月24日暑かった今日のポリタンク太陽熱温水器は、今季最高の38℃を記録。
五右衛門風呂を焚かずして、温かい風呂に入れます♪自然エネルギーに感謝。
RIMG4332.jpg
最後は、実家の子猫ちゃんで。白猫ちゃんに。
RIMG4330.jpg
黒猫ちゃん。
ウチのアズキの子のダイちゃんの子で、うっすらトラ柄が混じっています♪
なんとなくこの黒ちゃん、アズキの小さい頃に似ているような^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

秋ですねぇ

稲刈りですね。
秋ですねぇ。
そろそろ畑しなくては…。

いろんな農具が中古であるんですね。
直せる人はすごいです。
秋の畑、がんばれ!

Re: 秋ですねぇ

秋ですね^^
だいぶ涼しくなって、過ごしやすくなってきました。
ちょうどうちの庭では、彼岸花やヤブランなど秋の草花も咲き始めています。

秋まきの野菜も色々播種植え付けの時期ですね。
真夏の暑さを越えて、身体もちょうど動きやすくなって、畑作業もしやすくなってきました。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター