FC2ブログ

もみ殻置き場完成。

こないだ収穫した大豆は、天日に当てて乾燥を進めています。
足踏み脱穀、棒たたきでは、完全にサヤから外れないので、
DSCN0367.jpg
最後は、原始的に手でサヤはずし。乾燥も進めば、より外しやすくなります。
DSCN0366.jpg
こんな感じに^^
ここから、さらにダメな豆や枝クズ、アサガオの種など除く、選別作業へと続きます。
と、これは、また時間が出来た時に進めよう。冬場の豆豆しい仕事です(笑)

続いて、もみ殻置き場。
屋根のトタンはって、壁の下地を打ち付けて、途中経過。
DSCN0380.jpg
屋根垂木、スパンが広くて、真ん中の辺の強度が不安だったので、後付けで梁を追加(⇒のヤツ)
奥の壁は、以前納屋を解体した時にとっておいた壁を再利用。
サビサビですが、所詮はもみ殻置き場。それも、裏で目立たないし、全然オッケー。
なるべく買わずにあるもので♪
DSCN0386.jpg
後は、壁に薄めの板を張り付けていけば、出来上がり。
右側と奥の壁は、買わずにストックしてあった材で、間に合わせました。
柱、梁は、流木や廃材。
新しく建てたけど、ユーズド感満載です(笑)
DSCN0388.jpg
早速、もみ殻をもらいに行ってきました。
今回は、軽トラの荷台に枠を作成。
DSCN0390.jpg
もみ殻は、農協さんのライスセンターにいけば、山のように。
DSCN0391.jpg
新しくできたもみ殻置き場へ♪
DSCN0395.jpg
想像(妄想!?)が、現実になった瞬間。
もみ殻は、鶏さんの発酵飼料に混ぜこんたり、産卵箱の中に敷いたり、人参の覆土、コンポストトイレの敷材と色んな場面で活用します。これで、大量にもみ殻ストックできるぞ~^^
DSCN0397.jpg
鶏舎の前に植えてる夏ミカンが少しずつ色づいてきました。
初なりです^^

昨日12月13日は、ふたご座流星群の天体観測。
DSCN0382.jpg
ちょっと雲が多かったけど、数十分で4~5個は流れ星を見れました☆彡
たまには、ゆっくりと星空を眺めるのもいいもんですね。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター