FC2ブログ

豆仕事&電気代&鶏小屋補修。

収穫してあった大豆の選別作業をしました。
DSCN0419.jpg
まずは、フルイにかけて、小さな豆やゴミ、アサガオの種など除いていきます。
DSCN0424.jpg
フルイで除かれたもの達。

続いて、フルイに残った豆たちを選別していきます。
DSCN0426.jpg
最終選別は、地味に目で判断して、ダメな豆を除いていく。
はい、マメな仕事です(笑)
DSCN0430.jpg
選別が終わるとこんな感じに♪
基本自分たちが食べる分なので、選別は甘め。
売り物にしなければ、少々小さかろうが、見た目が悪かろうがオッケー牧場!!
今年の大豆の総量は、10、5キロくらいでした。これで、味噌も仕込めるし、豆乳、豆腐、オカラ、煮豆と使いたい放題♪
豆は、米なんかと同じく長期保存が効く作物なので、自給自足の強い味方^^
DSCN0416.jpg
黒豆もいい感じにカラカラと枯れてきたので、収穫&脱穀。
DSCN0431.jpg
そして、選別。
DSCN0437.jpg
大豆と同様に、最後は地味に目選別。
DSCN0441.jpg
こんな感じに♪

今月の電気代がきました。
DSCN0473.jpg
特別、節電意識してるわけでもないんだけど、こんな感じ。
まあまあ安い方では、ないでしょうか。

今日は、鶏舎のプチ補修をおこないました。
DSCN0447.jpg
部屋と部屋の仕切りの網に穴が空いてしまってたのでこれを直します。
なぜ穴があいたかというと、網越しに鶏同士が喧嘩して、突こうとして積み重なったのがこうなった要因。
もともとは、床のラインが低かったのでよかったのでですが、時とともに床のラインが上がってきて、お隣さんが見えるようになってきてしまってた。
DSCN0451.jpg
なので、目隠しに板を張り付けてあげました。
DSCN0455.jpg
これで、気にならないでしょう^^

ついでに、他の部屋の鶏も紹介します。
2016年生まれの鶏ちゃん達。
DSCN0459.jpg
平飼いで広い空間をノビノビと心地よく元気に過ごしています。
地面を走り回るだけでなく、上下の空間も存分に使いこなしています。
梁の上に飛び上がって一休みする者(↑)、止まり木に止まって休む者、餌をついばむ者、
DSCN0462.jpg
太陽の光を浴びながら、地面で砂浴びして、心地よさそうにしている者も。
皆、自由気ままに動き回っております^^

電気代の話がでたので少し。
鶏の作業には、電気は使わずに、やっています。(使うのは、春の育雛の保温の電球くらい)
自然養鶏は、シンプルに人力のみでやれるんだな~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター