FC2ブログ

しめ飾りづくり&餅つき。

今年も自家製の稲ワラでしめ飾りづくりをしました。
DSCN0503.jpg
まずは、稲ワラを水で湿らせて袋に入れて、一日置いて柔らかくさせておきます。
DSCN0504.jpg
翌日、今度は稲わらがさらに柔らかくなるように、樹脂ハンマーで叩いて、
DSCN0505.jpg
ワラを一本一本綺麗にして、選別。下準備完了♪

年に一度の作業なので、ついついない方、忘れちゃう。
どっちねじりやったけ!?
なんちゃっての僕は、ユーチューブ先生で復習しながらの作業です(笑)
DSCN0520.jpg
ひとまず、こんな感じに^^

次は、玄関用のしめ飾りの木札づくり。
DSCN0530.jpg
ヒノキっぽい木を探して、適当なサイズに切って、
角を落としたり、紐が引っかかる切れ込みを入れたりして
DSCN0531.jpg
最後の仕上げに自動カンナにかけて出来上がり。
DSCN0533.jpg
こんな感じに♪
ついでに、来年分も作っておきました。
DSCN0540.jpg
魂を込めて、一筆入魂!!
DSCN0545.jpg
裏にはこんな呪文と魔除けの印。
DSCN0561.jpg
飾り付ける葉っぱは、自家製♪
しめ縄用に、以前植えたのであった、ゆずりは。
新葉が成長してから、旧葉落ちるので、子孫が代々続くとか。
DSCN0562.jpg
ヒイラギ。鋭い棘で、悪魔を退散させるとか。
葉っぱにもそれぞれ意味があるそうです。
DSCN0534.jpg
紙垂は、半紙を買ってきて、DIY。
適当なサイズに切って、切り込みを入れて、
DSCN0535.jpg
こんな感じに。
DSCN0563.jpg
各々を組み合わせて、セッティングしていきます。

最後に木札をセットして、
DSCN0565.jpg
完成!!今年はこんな感じに。

単なる稲ワラ、木材、木の葉っぱ、半紙、それらが組み合わさって、しめ飾りが綺麗に飾れた時は感動そのもの。
思わず、自画自賛(笑)
今年は、全て自分ところでとれる葉っぱで仕上げてみました^^
DSCN0567.jpg
勝手口や水回り(井戸)や鶏舎の入り口、猫の入り口用などのは、計10個に。

早速、各所に飾ってみました。
DSCN0568.jpg
猫の入り口^^
DSCN0571.jpg
鶏舎の井戸に、
DSCN0574.jpg
鶏舎の各部屋など。
これで、気持ちよく新年を迎えられるぜ~。

そして、年末といえば、餅つきですね。
DSCN0550.jpg
今年もやりました。
(もち米は、バイ。購入したものです。)
DSCN0560.jpg
鏡餅作ったり、
DSCN0557.jpg
伸し餅作ったり、
DSCN0556.jpg
今日のお昼は、つきたてのお餅♪ゴマに、納豆。
DSCN0552.jpg
アズキに、大根おろしに、海苔^^
つきたての餅、美味っ。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

謹んで新春のお慶びを申し上げます
今年も実り多かれと願っています。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター