FC2ブログ

薪の準備&ポリタンク温水器解体。

1月は、鶏さんの飼料の一部に使ってるクズ大豆の入手もおこないました。
DSCN0705_20180130181052a30.jpg
サイズが小さかったり、色がついてたり、未熟だったりするいわゆる規格外品。
松阪産の大豆です。
海外から輸入された飼料には、ポストハーベスト、遺伝子組み換え等、心配要素も多い、、、
やっぱり近くで生産されたものが、一番安心でしょう。余計な輸送エネルギーもいらないし^^
ろん農園のニワトリさんの餌は、松阪産の小麦や近場の米ぬかなど、近場で生産されたものを主としています♪

時折、薪づくり。
DSCN0747.jpg
薪用にストックしておいた木々を
DSCN0750.jpg
玉切り。
DSCN0753.jpg
なるべく早めに、切っておいて、乾燥を促します。
DSCN0709_2018013018105365b.jpg
さらに、薪割りしておけば、なお乾きやすい。
冬場は、薪の消費が多いので、薪仕事も少し多めになります。
太陽熱温水器が使えない上に、寒さで風呂釜も冷え切ってて、より薪を使ってしまうようです><
DSCN0755.jpg
梅の木を選定したので、細かくして片付けかねて、これも薪に。
DSCN0756.jpg
チリも積もれば、山となる。
木は、大事な薪燃料。これだけでも、何食煮炊きができることか。プチ薪の自給^^
お金をかけずに、時間をかける。自給自足の基本(笑)
DSCN0757.jpg
剪定した梅の木を使って、延びた縁側の上に、洗濯干しを追加してみました。
薪だけでなく、何かに使えそうな材は、ストックしておきます♪
DSCN0769.jpg
延びた縁側には、柵を加えてみました。
DSCN0774.jpg
角は丸く仕上げて、完成。
DSCN0762.jpg
今日のお昼は、バンビチキンシチューオムライス。
頂き物の鹿肉、自家製のチキン入り^^
お米、野菜、卵は、もちろん自家製なり。ビバ自給自足!!

ここからは、ポリタンク太陽熱温水器の解体。
DSCN0745.jpg
縁側の屋根の上にこんな感じに鎮座しておりました。

ビニール剥ぐって、
DSCN0760.jpg
こんな感じに。15ℓタンク×11個。
簡単な仕組みだけど、春先から夏にかけては、大活躍でした。
夏場の天気がいい日は、お風呂焚かなくても、入れるほど♪

少し寂しいけど、ノコギリで切りながら、解体して外していきます。
DSCN0765.jpg
塩ビの接合部もそれぞればらして、
DSCN0768.jpg
使える部品はは、次の温水器に再利用予定。
DSCN0767.jpg
所々、ひび割れが生じてきてます。
2代目は、塩ビ管を使って、太陽熱温水器を作成する予定。
もう少し耐久性&能力の高いものになればな~と、妄想中。

ポリタンク太陽熱温水器様、長年のお勤めご苦労様でした。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター