FC2ブログ

パイプハウスの建築。

今月は、パイプハウスの建築に取り掛かっていました。
DSCN1594.jpg
ハウスの骨組みは、頂き物。
パイプハウスの解体&鉄くずなどの片付け作業をする代わりに、頂けることとなりました。

もともとこのパイプハウスは、土に差し込む式じゃなかったので、先っちょを潰して、差し込む仕様に。
DSCN1595.jpg
ビフォー。
DSCN1596.jpg
アフター。
DSCN1602.jpg
同じ長さの所に、印をつけておいて、下準備完了。
DSCN1599.jpg
文明の利器、レベラーを使って、水平の糸を張っておきます。
DSCN1603.jpg
差し込む深さを決めたら、鉄の杭に印のテープを巻いて、同じ深さまで下穴を空けておきます。
なんて、知ったような事をいってますが、
たまたま偶然、友達のイチゴ農家さんがハウス建築中だったので、見学させてもらって、建て方勉強してきました。
偶然の一致。必要なものは必然的に与えられる(笑)
DSCN1604.jpg
水平の糸が張ってあるラインに印がくるように、パイプを差し込んでいきます。
DSCN1605.jpg
初日は、ひとまずこんな感じまで。

畑編も、少し紹介。
DSCN1593.jpg
苗取りように、芽だししてるサツマイモも無事に発芽しました。
DSCN1635.jpg
育苗してたズッキーニは大きくなってきたので、畑に定植。
DSCN1637.jpg
ウリ科は、ウリハ虫に食害される事が多いので、ビニールで囲って、守ってあげます。

ハヤトウリの苗を鶏舎横のマキの木のふもとに定植してたら、
DSCN1738.jpg
カブトムシの幼虫発見。
カブトの幼虫が入るってことは、フカフカ腐葉土のいい土してるんだな^^
ハヤトウリは、木のふもとに、植えておくと、自然と木に這ってくれて、ほぼ放任でも沢山実をつけてくれます。
DSCN1664.jpg
直播のふだん草、順調に発芽。
DSCN1665.jpg
ワサビ菜も順調に発芽。
DSCN1733.jpg
&菊芋。
DSCN1735.jpg
&ヤーコン。
DSCN1737.jpg
ジャガイモも順調に成長中。
芽かき、除草、土寄せしてあげました。
DSCN1681.jpg
そんなこんな、鶏作業や畑作業の合間をぬって、少しずつコツコツ、カンカンとパイプハウスを建築。

途中パイプが、石に当たって突き刺さらないことも、しばしばありました。
しょうがないので、掘りあげるべし。
DSCN1613.jpg
時には、こんなデッカイ石を掘りあげたり。。。
気合とど根性(笑)
DSCN1620.jpg
どうもここら辺の地層は、すぐ下にデカい石がゴロゴロしてるらしい、、、。
他にも数か所、石に当たり掘り出しました。
DSCN1696.jpg
骨組み完成。

本来なら、ここから農業用のビニールを張る所ですが、
工場に眠っていた巨大なシートを利用することにしました。
物置用のハウス目的なので、透明でなくとも、雨さえしのげればOK。
DSCN1728.jpg
縦横5~6メートルずつの巨大なシート。
どうも、建前の時などに屋根に被せて、使ってたものらしい。
大工だったジッチャンの工場には、色んなお宝が眠っています。
DSCN1731.jpg
しかもサイズ、ピッタリやし。
恐るべき偶然の一致。
DSCN1745.jpg
後は、シート押さえに、地面にらせん杭を打って、
DSCN1746.jpg
パイプを通して、バンド紐でシートを押さえてあげました。
DSCN1749.jpg
所々、継ぎはぎのあるホロが、中々いい味出してます(笑)
パイプハウス完成なり^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター