FC2ブログ

ビオトープ作成。

この間パイプハウスを建てた敷地ですが、山側は水が湧き出してきて、外周に掘った溝にはいつも水がついてる状態。
DSCN1796.jpg
ジュクジュクしてて、排水性の悪い土地。と、最初はイメージでしてましたが、
DSCN1798.jpg
逆をいえば、水に恵まれた土地ではないか。。。
そうだ、この水を利用しちゃおう。
DSCN1799.jpg
この端っこの一角をビオトープにします。

さあ、気合を入れて、スコップ仕事。
エイサ、ホイサと大地と格闘する事、2時間弱。
DSCN1837.jpg
37のオッサン、ユンボ並み(笑)いい筋トレっした♪
DSCN1839.jpg
角っこから、ジワジワと水がしみ出してきています。
井戸でもそうですが、このジワジワの水でも、1日経つと随分と溜まるんです^^
DSCN1843.jpg
翌朝は、こんな感じに。オッケー牧場♪
後は、高い所を削ってあげて、仕上げ作業。

丁度先日は、雨も降って、こんな感じに。
DSCN1847.jpg
ビオトープ完成なり。
すでに、以前(溝)から確認してる生き物は、サワガニ、ゲンゴロウ、アメンボなど。
これからどんな生き物が集まってくるのやら^^
DSCN1844.jpg
たまたま去年直売所で買ったレンコンが保管してあったので、ビオトープに植えることに。
DSCN1845.jpg
ほんとは、睡蓮鉢か何かで栽培しようと、芽のついたレンコンを土と水の入った樽で保存してたのであった。
DSCN1820.jpg
残念なお知らせがあって、蜜蜂ちゃんに逃げられてしまいました(沈)
沢山出入りしてたミツバチが、今ではわずかに数匹確認できる程度。。。

自然相手なので、こればっかりはしょうがないですが、
この経験を活かして、次回はこうならないように、環境をシッカリと整えてあげねば><人生、日々勉強の連続なり。
DSCN1822.jpg
自然分蜂したミツバチちゃんが来やすいように、日本ミツバチが大好きだというキンリョウヘンを取り寄せて、待ち箱のそばにセットしてみました。諦めずに、もう少し巣箱を見守りたいと思います。どうか、蜜蜂さん来てくれますよ~に。
DSCN1849.jpg
ローゼルの種、無事に発芽!!
昨年は、自家採種した種が一個も発芽せずに撃沈でした(笑)
今年は、新たに種を買い直して再挑戦。こけたら、また立ち上がればいいのさ~。
DSCN1852.jpg
庭にも小さなビオトープを作成。
睡蓮鉢を置いてみました。
DSCN1861.jpg
INメダカちゃん。
蜜蜂のショックは、しばらくメダカちゃんに癒してもらいます。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター