FC2ブログ

マコモ植えに&焚口の修理。

新しく作ったビオトープにマコモを植えたい。
DSCN1908.jpg
ってことで、取り寄せてみました。
今は、便利な世の中で欲しいと思ったら、大抵のものは通販で手に入れることができる。
DSCN1949.jpg
無事に育ちますよ~に。
DSCN1948.jpg
また、色んな生き物の棲み処となるように、石の影を作ってみました。
DSCN1951.jpg
今の所ビオトープには、小さなタニシみたいな生物がたくさんきています。

メダカちゃんプチビオトープには、
DSCN1940.jpg
睡蓮をIN。
水辺があると、それだけでパワースポット&癒しスポット。
少しづつ心地よい空間を作っていけたらなと思います。


野菜の方は、絹さやの旬が終わって、
DSCN1943.jpg
イチゴがよく穫れるようになって、
DSCN1968.jpg
空豆が穫れだしたり。
DSCN1946.jpg
甘夏の花。
DSCN1932.jpg
春菊の花。
DSCN1934.jpg
ニンジンの森。まだまだ、チビニンジン。

5月の畑の種まきや定植も一段落しまして、次の仕事に取り掛かっています。
土間に薪コンロ(おくどさん)や、台所排水の浄化装置(傾斜土槽法)などを計画中。

おくどさん用に、通販で焚口を取り寄せたんだけど、どうも作りが悪い。蓋がシッカリ閉まらずに、隙間が空きまくり、、、
最初は、返品しようと思い、サイトを見直してみると、
返品交換は商品の半額払って、送料もこちら持ちって、書かれてるし!!購入前に、ちゃんと確認しておけばよかった。。。
送料こちら持ち、商品の半額支払うなんて馬鹿らしく、なんとか自分で直せないものかとあれこれ奮闘してみました。
DSCN1986.jpg
バリがいっぱい残ったままだったので、グラインダーで削り直したり、
DSCN1985.jpg
ドリルで穴を空けて、ナットとボルトで高さを微調整したりして、
DSCN1988.jpg
なんとかピタッとおさまった。ふぅ~。
もともとこの写真の部分の蓋が隙間だらけで、使い物にならなかった。
DSCN1982.jpg
新品買ったのに、修理とは。
通販、便利は便利だけど、品物の状態、返品の条件等、要確認すべし、でした。
DSCN1921.jpg
ヒナちゃん達は、スクスクと元気に成長中^^

【卵の出荷状況】
大人の鶏さん達は、春の産卵のピークを越えて、卵の数が減少傾向にあります。
5月~8月くらいの間は、毎年品薄状態となりがちで、どうしても直売所に出荷する頻度も少なくなってしまいます。
9月頃になると、このヒナちゃん達が卵を産み始めてくれるので、今度は卵の数が一気に増えることとなります。
卵の産卵数が、多くなったり少なくなったりすることも、自然の流れの一つであって、ご理解いただけたら幸いです。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター