FC2ブログ

ディーゼル耕運機で、代掻き。

まずは、本題の前に、野菜や畑の様子を少しご紹介。
DSCN2258.jpg
コンニャク芋発芽。
まるで、タケノコのよう(笑)
DSCN2266.jpg
種から育ててる五葉アケビ。
DSCN2263.jpg
コンパニオンプランツ的に育ててたナス科ゾーン。
ナスに、イタリアンパセリ、レタス、バジルなどなど。順調に成長中♪
DSCN2265.jpg
種イモを保存して繋いでるサツマイモも順調に成長中。これは、つる苗用に育てています。
そろそろつる切って、苗づくりせねば。
DSCN2270.jpg
自生系のブルーベリーのシャシャンボ、花芽らしきものが出てきました。
DSCN2283.jpg
ビワも少しづつ色づいてきた。
DSCN2237.jpg
少し話は、それるけど、おくどさんを作成してました。
DSCN2245.jpg
こんな感じに。
現在、自然乾燥させてる所で、まだ未使用。
また、火入れする時に、カマドづくりの詳細はアップしたいと思っています。

本題の代掻き編。
DSCN2288.jpg
苗代の苗もいい感じに育ってきたので、田植えの準備を進めます。
DSCN2280.jpg
今年は、ディーゼル耕運機を使っての代掻きでした^^
高価なトラクターなどなくても、小さな田んぼ1枚、自分たちの食べるお米を作るくらいならこれで十分。
スモールハウスにも通ずるけど、必要最小限の小さな機械があれば、オッケー農園。
DSCN2284.jpg
最後に、エブリ(トンボみたいの)で、高低差を直してあげたら、出来上がり。

こないだは、おくどさんづくりで、泥だらけになったけど、
DSCN2277.jpg
今日は、田んぼづくりで泥だらけ(爆)
ディーゼル耕運機での代掻き、トラクターに比べたら大変だろうけど、ほんの半日くらいの作業。

以前勤めてた大手の農業会社や有機農業を研修してた頃は、
大変な肉体労働を1日中を1週間、へたすると2週間ぶっ続けることなども、普通によくありました。
それに比べたら、半日の大変な作業など、楽勝(笑)
RIMG0070.jpg
写真は、有機農業研修してた頃、田んぼの除草機をヒタスラやってた時の。
DSCN2285.jpg
戻りまして、苗代の苗。
田植えするころになると、ちょうど浮草が一面に繁茂してきます。
DSCN2286.jpg
この浮草が、田植えした後も増殖してくれて、遮光作用で、除草にも役立ってくれます♪
除草剤を使わない無農薬の田んぼだから、為せる技。草を敵とせず、草を味方に^^
DSCN2255.jpg
さあ、明日から田植え頑張るぞ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター