FC2ブログ

おくどさん、薪コンロ自作。

先月から、おくどさんの製作にとりかかっていました。
DSCN2214.jpg
形のイメージとしては、こんな感じ。
DSCN2216.jpg
設計は、自分でこうしたら効率の良い薪コンロになるのではないかと考えに考えてこうなりました。
果たしてどうなる事やら!?
DSCN2218.jpg
上には、時計ストーブの上部をブッタ切ったものを乗せてこうなる予定。
DSCN1966.jpg
以前使っていたものを捨てずにストックしてあったものを利用します。

スモールハウスの裏に隣接してる土間におくどさんを作ります。
まずは、土台づくりから。
DSCN2127.jpg
一見、コンクリで固めたように見えますが、材料は単なる土と消石灰です(笑)
ビオトープを作った時の大量の土があったので、利用できれば面白いかもと思い立ちました。昔は三和土ってのがあったそうやし、石灰と土で固まるんじゃね?という素人的考え。案の定、これが、中々~固まらんかった(爆)

しっかり固まるのも待ちきれず、せっかちな僕は、おくどさんづくりを決行(笑)
DSCN2224.jpg
材料は、こないだ揃えたレンガに、井戸を掘るときに出てきた粘土、稲刈りで出てきた稲ワラ、ホームセンターで買ってきた砂、井戸水。
井戸掘りで、粘土を掘り出した時の様子はこちら→http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/blog-entry-587.html
DSCN2227.jpg
何かに使えるかもと、袋に入れてとっておいた粘土達。
DSCN2239.jpg
粘土に、稲ワラ、砂、水を適当に入れて、踏み踏み混ぜこんでいきます。
ワラや砂を入れることによって、割れにくくなるそうです。
DSCN2228.jpg
勘を頼りに、藁、砂、水を加えて練り練り。
DSCN2237_20180612204339963.jpg
1段目。
DSCN2241.jpg
2段目。
DSCN2245_201806122044147cb.jpg
蓋を乗せて、全体を粘土で覆っていきます。
DSCN2249.jpg
最終的にこんな形に。
DSCN2251.jpg
余った粘土がもったいなかったので、急きょ日干し煉瓦を作ってみたり。
DSCN2379.jpg
以前から使ってた煙突の壁抜きの位置がずれてるので、壁を少しやり直し、
DSCN2384.jpg
こんな感じに。
DSCN2389.jpg
いざ、火入れ式。
無事、焚けますように~。
DSCN2391.jpg
と、火を入れてみるも、引きが悪いのか中々勢いよく燃えてくれず、撃沈でした。
時計ストーブの時は、この煙突の仕様でもよく燃えてくれたんだけどな~。。。
このままでは、全然使い物にならないので、煙突を改良する事とします。

せっかく、壁の穴の位置替えたけども、壁だしを諦めて、
DSCN2394.jpg
屋根抜きの煙突に。
壁抜きだと煙が横へ移動する際に、引きがどうしても悪くなってしまうので、屋根を抜いてまっすぐにして引きを良くする作戦。
DSCN2398.jpg
ホームセンターでこんなのが売ってたので、コーキングして雨仕舞してみました。
DSCN2401.jpg
こんな感じに。
これで、引きは少し良くなったもののまだ今一つ火力が上がらない。。。
DSCN2427.jpg
高さを上げてやって、最終的に煙突の長さ4Mちょいに。
引きもずいぶん良くなり、燃え具合も結構いい感じに♪
煙突の引きって大事なんだな~と痛感。
時計ストーブや卵型ストーブは、本体自体が温まり安すく煙突のような効果があって、煙が引きやすいストーブの構造だったんだなと今になってわかりました。
DSCN2437.jpg
今後の目標は、時計ストーブ同等の火力&使い勝手、そしてより燃焼効率の良い薪コンロへ。
まだまだ、改良の余地ありだけど、ひとまず薪コンロ、おくどさん完成なり。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター