FC2ブログ

夏は卵が少なめに。

ここの所、ニワトリさんの産卵数が下がってきています。
一時は、春の一番多い時から比べると半数近くにまで><
DSCN2567.jpg
この子たちは、今の主力候補で2017年生まれの鶏さん達。
去年の秋口から、今春までよく産んでくれました^^。春を越えて、夏にかけて少しづつ卵の数は、下がっていきます。
毎年の事だけど、夏場はどうしても産卵数が下がってきてしまいます。
これも一つの自然の流れ。
とはいえ、急に下がりだしたりもするから、少し焦ります(泣)。
DSCN2564.jpg
この部屋は、2016年生まれの鶏さん達。
卵は、ずっと沢山産んでくれるわけでなく、歳を追うごとに段々少なくなっていきます。
今年生まれのヒナちゃん達が、8~9月には卵を産み始めてくれると思うので、それまでは、もう少し頑張ってもらおう。
DSCN2473.jpg
この間は、鶏の飼料のメインに使っている小麦の規格外品を近場の農家さんから入手してきました。
小麦の収穫期である6月に1年分まとめて仕入れておきます。
一般的には、家畜の飼料などというと、輸入のトウモロコシなどが主流だと思うのですが、やはり近場で生産されたものが一番安心だと思う。輸送にかかる無駄なエネルギーも省けるし、輸入の際に施されるポストハーベスト等の農薬の心配もない。
DSCN2467.jpg
小規模な卵屋さんとはいえ、1年分の小麦となるとそれなりの量に♪
DSCN2589.jpg
鶏の冬の緑餌代わりに使っているコーンサイレージ用に、トウモロコシの播種をしました。
実は、5月にも一度蒔いたんだけど、発芽不良で失敗><1~2割程度しか発芽せず、撃沈。
出たての芽をハトにでも、食われたんかな!?
DSCN2588.jpg
で、本日、蒔き直しで2度目のトライです。
今度は無事、発芽しますよ~に。

帰り際、畑の真ん中にある柿の木に頭を少しぶつけた所、上から急にハトが飛び出したのであった。
そのあたりをよく見渡してみると、なななんと、巣を発見。
木の上にの登って、、、
DSCN2582.jpg
ありました。ありました。
ここのハトさんが、トウモロコシ食ったんでねか!?と思いつつも、卵まで産んで温めてる状況。。。ん~、どうしようか・・・?
卵がなかったら、取っ払ってあげようかとも思ったけど、共存の道を選びました。
どうか、ウチのトウモロコシの芽は食いませんよ~に。
しかし、この枝クズを集めただけのプリミティブな巣は、なんともカッチョイイ^^
DSCN2586.jpg
サツマイモの苗定植。2回目。
去年の種イモを保存し、芽出しして苗を作って植えました。紅あずま。
DSCN2585.jpg
1回目に植えた苗は、無事についた模様。ほっ。
DSCN2560.jpg
話変わって、こないだ漬けた梅も無事に梅酢が上がってきた模様。ほっ。

ろん農園の菜園に戻ってきまして、
DSCN2606.jpg
ブドウの実がなり始めてきました。初なり^^

今日は、少しマイナー系の野菜をご紹介。
DSCN2590.jpg
金時草。
今年から新たに仲間入り^^
まだ、一度も食べた事ないんだけど、つい珍しい野菜を見つけると育ててみたくなる。野菜マニア(笑)
DSCN2593.jpg
赤が鮮やかなローゼル。
採れた実のガクをハイビスカスティーなんかに利用できます。
DSCN2595.jpg
つるな。
去年作付けした子が、一人ばえ。
DSCN2597.jpg
ツルムラサキ。
今年は、紫色のも新たに仲間入り。緑系と2種類育てています。
DSCN2599.jpg
オカワカメ。
ワカメのようなヌメリがあって、まさしくオカのワカメ。
越冬できるので、1度植えるとほっといてもまた出てくるので楽ちん。
DSCN2602.jpg
赤が鮮やかほんのり甘い根菜系のビーツ。
DSCN2604.jpg
食用ホオズキ。
熟すとほんのり甘く美味しい。
DSCN2605.jpg
空芯菜。
DSCN2600.jpg
農園入口のパーゴラには、ゴーヤ、オカワカメ、キュウリ、ヘチマ、宇宙芋、山芋、四角豆、ツルムラサキとつる性イロイロ。
一見草だらけですが、小道の両脇には、イチゴ、ニラ。
まだまだ、紹介しきれないけど、少量ずつ色んな作物を育てています^^ビバ自給自足。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター