FC2ブログ

水辺の生き物&ラッキョウ漬け。

6月21日、夏至。
DSCN2650.jpg
朝の鶏の作業の時にパチリ。
太陽の昇る位置も随分、北側に移動しました。

3回目の除草機に入りました。
DSCN2630.jpg
前回、横方向に入ったので今回は縦方向に。
縦横と入ることによって、株間、条間と除草できるので、除草の効力は高くなると思います。
DSCN2635.jpg
稲によく似てるけど、これは、ヒエ。たぶん。
時折、大きな草を見つけたら、ひっこ抜いて除草。

三回目の除草機を入ったら、後は自然任せ。
DSCN2626.jpg
自然の力をうまく利用して、草を抑えていきます。
3回目の除草機を入る頃には、浮草が田んぼの7~8割くらいを覆っています。
浮草がたくさんいると遮光してくれるので、草を抑えてくれたり、
DSCN2620.jpg
カブトエビが土を撹拌して、濁らせてくれたりするのも除草に効果あります。
何故かカブトエビ君、逆さになって水面を漂っています(笑)

今年作ったビオトープの稲も少しずつ成長中。
DSCN2695.jpg
右の大きいのはマコモ。

アオミドロがまた、繁茂してきたので、少し除去してたら、
DSCN2688.jpg
ヤゴ発見。
DSCN2689.jpg
この子は糸トンボになりかけ!?
生態系は、確実に豊かになってきているようです♪
DSCN2690.jpg
他にも、こんな虫もよく見かけます。
気になったので、少し調べてみると、コミズムシという虫らしい。
水深の浅い沼や池に生息する小型の水生昆虫。

睡蓮鉢ビオトープにも変化が、
DSCN2674.jpg
メダカの卵らしきもの発見^^
田んぼ、ビオトープ、睡蓮鉢と水辺の植物、生き物たちの日々の微妙な変化を観察、見守っていくのが密かな楽しみ。

畑では、ズッキーニの時代からキュウリの時代に突入。
DSCN2609.jpg
キュウリが、毎日のように穫れ始めてきました♪
左から、ズッキーニ、キュウリ、ビーツ。
DSCN2658.jpg
サツマイモのツルが、とってもとっても出てきます。
DSCN2662.jpg
3回目のつる苗取り。
少し根っこを出させてから、植えつけています。

6月22日、今日はラッキョウの収穫&仕込み。
DSCN2652.jpg
こう見えても、ラッキョウが植わっています。
DSCN2653.jpg
アップ。
DSCN2656.jpg
収穫。
DSCN2665.jpg
さあ、やるぞ~。

根っこ落として、洗って薄皮向き。
DSCN2667.jpg
水の中でやると、皮が取れやすい。
艶々、ぷりっぷり。
DSCN2671.jpg
酢、砂糖、塩を加え、甘酢漬けに。
梅漬けに引き続き、ラッキョウ漬けは6月定番の自給仕事。
DSCN2702.jpg
除草機も終わった事だし、何気に忙しかった6月も、少し落ち着いてきそう。
ヒナちゃん達は、順調にスクスク成長中^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター