FC2ブログ

火消し壺の導入。

本日の朝食は、
DSCN3020.jpg
もじりたてのトウモロコシ!!
DSCN2974.jpg
ミョウガの花茎が出始めていました♪

ミョウガの森を散策していたら、妙な蛾を発見。
DSCN2967.jpg
どうやら卵を産み付けているらしい。名は、マイマイガというものっぽい。
今年は、やたらと虫に縁がある年らしい。色んな虫と出会います^^
DSCN2983.jpg
ウドの花満開。
何年も前に植えつけたものですが、毎年顔を出してくれます♪
DSCN3005.jpg
同じころに、植えたタラの木にも花。
DSCN3008.jpg
根っこの切れ端のような苗を植えつけたものでしたが、今ではこんなに大きくなりました。
自分ちの敷地で山菜が採れたら最高と妄想してたものが、徐々に現実のものへ^^
DSCN3014.jpg
ヘチマにも花。
ヘチマは、花のツボミが一か所に数多く集まっていて、次から次へと、たゆまなく花を咲かせてくれる。
DSCN2978.jpg
これは、一人ばえしてるクサギ。
DSCN3050.jpg
花から種へと変わったニンジン達。
種採りして、夏まきのニンジンへと早速使います^^
DSCN3002.jpg
ビオトープでは、糸トンボに引き続き、普通のトンボも羽化しました。
DSCN3025.jpg
踏み込み温床の切り返しをしていたら、
DSCN3026.jpg
カブト虫のメスを発見。
早くも卵を産みにやってきたのかな!?

時折、薪割り。
DSCN2987.jpg
薪調理してるので、大事なライフラインの薪エネルギーとなります。
DSCN3001.jpg
1時間くらいで、こんな感じに♪
DSCN2995.jpg
薪割りしてると、ちょくちょく見かけるこんな幼虫。
前々から気になってたので、調べてみるとカミキリとか玉虫とかの幼虫っぽい。
最近密かなブームの昆虫食でも、よく食べられてるヤツらしい。
次回、見つけたら一度挑戦してみよう(笑)バター焼きが、美味しいとか。
DSCN3031.jpg
熱効率の良いおくどさんですが、より薪を大切に使うために一工夫加えてみました。
写真右に見える壺を火消し壺として、利用することに。
DSCN3033.jpg
調理で余った薪なんかは、そのままおくどさんに入れたままだと、空気孔をふさいでもなぜか、燃え切ってなくなってしまう。
そこで、火消し壺をつかって、鎮火させて、また次回の薪の足しに利用することに。
おくどさんだけでなく、五右衛門風呂で余った薪も無駄なく、次回に回せる非常に便利な1品です。
なんで今まで、導入しなかったのか悔やむくらい><
ちなみに今回、火消し壺といっても梅干し用なんかの普通の壺を使ってみました。今の所、順調に使えています。
DSCN3053.jpg
夏は自作の塩ビ管太陽熱温水器、絶好調。
薪を一本も焚くことなくお風呂に入れます♪今年は例年と比べると、かなりの薪の節約に^^
夕刻の5時くらいに、温水を入れて、
蓋をあけたまま放置しておけば、夜風呂に入る頃には、ちょうど適温に。

今日の晩飯。
DSCN3054.jpg
キュウリ、人参、ルッコラ、豚肉、ゴマ味噌和え。
今日のキュウリは苦かった。
DSCN3056.jpg
ナスとシシトウ。シシトウ初穫れ。
DSCN3058.jpg
ナスのからし和え。
DSCN3059.jpg
フルーティーな食用ほおずき。
DSCN3060.jpg
元気の源、玄米。
DSCN3039.jpg
最後は、井戸の上とキノコ机の上で、涼しむ猫ちゃん達で。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター