FC2ブログ

本日は、きこり。

雨の多い九月。
実は、一年で一番雨の多い月なんだな。
DSCN3678.jpg
そんな雨の合間、晴れの日の野良仕事イロイロ。
DSCN3671.jpg
薪割りしたり。
DSCN3672.jpg
本当はもっと早めに割っておいて、乾燥させておくと良いのだが。。。
DSCN3673.jpg
玉切りしたり、
DSCN3674.jpg
ガスなしで、調理、お風呂共に薪を熱源としてるので、薪は重要なライフラインの一つ。
DSCN3676.jpg
出てきたおが屑は、コンポストトイレの材に使えるし、
薪は、燃やした後の灰を灰汁にして、洗剤に使ったりできるし、薪ライフに無駄はなし^^
DSCN3679.jpg
また、アブラナ科の種のまき直ししたり。
虫に食われて、消えてしまったものなど、懲りずに再度挑戦。秋のアブラナ科、中々ムズイ。
DSCN3682.jpg
アブラナ科の間引き菜。左、朝熊小菜に右、高菜。
秋ナスも穫れ始めてきました。
DSCN3685.jpg
今年初めて作付けしてみた3尺ササゲが絶好調。一つ一つが長いうえに、なりも良く、コスパ最高。
DSCN3688.jpg
無花果も少しづつ穫れてきてます。イチジク超美味し。
DSCN3703[1]
栗もいい感じ。秋なんだな。
DSCN3696[1]
黒ゴマも割れてきたので、収穫。
DSCN3704[1]
新しくできた小梅の木の下の軒に、こんな感じに干してみました。
以前ゴマ作った時は、軒下に立てかけてたらカビてダメにしてしまったので、その反省を活かして再挑戦。
うまく乾燥しますように~。

そして、今日の本題のきこり。
『この間の台風で倒れてしまった木があるんだけど、薪に使わない?』と、とお声をかけていただきました。
薪生活も今年で5年目。ちょくちょくこういった話もいただけるようになってきました。
DSCN3710.jpg
こんな感じに倒れてしまった、木が3本ありました。

さあ、やるぞ~。
DSCN3711.jpg
こんなに大きな根っこが持ち上げられて、倒れるんだから台風の風恐るべし。
DSCN3712.jpg
運べるサイズに玉切りしたら、
DSCN3717.jpg
軽トラまで、運びマッスル。労働的筋トレじゃ~(笑)

軽トラに乗せたら、持ち帰り。
DSCN3718.jpg
鶏舎となりの資材置き場に、ストックしておきます。
午前の部に、軽トラ1車分。

午後に残りの2本。
DSCN3720.jpg
ろん氏は、木~を切る~。ヘイヘイホ~、ヘイヘイホ~♪
最後の1本が隣の竹やぶに倒れかけて、枝が引っかかってて、中々手こずったけど、なんとか無事に終わりました。

地主さんは、倒れた木を除去出来て嬉しいし、僕は貴重な薪エネルギーとなる木が頂けて嬉しい。
綺麗に片付いて助かったと喜んでもらえて、なおさら嬉しい^^
DSCN3721.jpg
2車目、軽トラ山盛りに。
DSCN3722.jpg
生木なので、半年くらい乾燥させてから使う予定です。薪ゲット。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター