FC2ブログ

井戸掘り、THEアゲイン。

ここの所ずっと井戸掘りに熱中していました。
IMG_0382.jpg
掘り始めたら、想像以上に悪戦苦闘(笑)井戸掘りって、そんなに甘くないんだな~。
※ちなみに、これから紹介する井戸掘りは、十分危険を承知でしている冒険野郎の挑戦なので、
くれぐれも読者の皆様は参考にされないようにしてください。
IMG_0386.jpg
掘り始めた頃は、まだまだ小梅が花盛りでした^^
IMG_0392.jpg
以前掘った4mちょっとの井戸をさらに掘り進めるという計画でした。
前の井戸は地下2mから4mくらいまでのジワジワと湧き出す浅井戸で、もう一つ下にいるであろう滞水層とやらを目指します。
以前の井戸でも、まあまあの帯水量あったのですが、2月の渇水期にいつももう少し水が欲しくなる。
人が中に入って掘るのは大変なので、最初は井戸枠に塩ビ管を入れて、地上からその中を掘り進める作戦でした。
ちなみに、この塩ビ管VU125の長さ5m50㎝。
IMG_0370.jpg
以前掘った時に使った井戸掘り器や新たに作った井戸掘り器達!!
IMG_0394.jpg
が、開始早々石に当たった模様><速攻で壊れてしまう、、、(苦笑)
IMG_0408.jpg
結局、僕が中に入って掘り進る事に。用意してた井戸掘り器はほとんど使わずに、、、。
滑車、ロープ、バケツとスコップ、バールなど原始的な方法で掘り進めます。
この写真で何日目だろうか?随分、石や砂を上げた。
デカい石がゴロゴロしてて、こんなん上から自作の井戸掘り器で掘れるわけないわ~(笑)どんだけ~。
4m過ぎから8m過ぎまで、この石や砂の層が続いた。このような石がゴロゴロしてるような層は井戸掘りでは、難関で鬼門と呼ばれてたりもするらしいな、、、、。
しかし、砂や小石、石などの水を通す層の下には帯水層となる水がいることが多いそうなので、頑張りました。
ちなみに、4mの井戸で溜まっていた水は、石の層では、下に吸い込まれていくので全然水は溜まらなくなってます。
IMG_0515.jpg
無事、石の層を突破したら、次は茶色っぽい土や砂交じりの土に変化。
地層ってのは、ホントにハッキリ出てくるから面白い。あるラインを超えるとガラッと土質が変わります。

茶色土に変わって、60㎝程度掘り進んだ所で、、、
IMG_0458.jpg
水出た~(感動)
IMG_0457.jpg
下から上を見上げるとこんな感じ。
長いホースは、酸欠防止の送風用。
IMG_0456.jpg
上から、左のロープの先には、4mのハシゴが随分遠くに見えます。
IMG_0374.jpg
ちなみに以前の井戸は、水面がこんなに近かった。
IMG_0431.jpg
水が出だしてからは、ウエーダーを着用しての作業。
結局、全身びちょびちょになりながらの掘削作業ですが(苦笑)
IMG_0473.jpg
そんなこんなで、ある程度で、試しにポンプを据えて試し汲み上げ。
掘ってから気づく、普通のポンプは8mが吸い上げの限界らしい、、、。
これがないと蛇口で水道みたいに普通に使えないので、致し方なく深井戸ポンプってやつを購入。
IMG_0471.jpg
これが、深井戸ジェット!!
一本のパイプはポンプから、逆流させて、圧をかけて、このジェットで上に噴射する力を利用して、汲み上げ能力を高める仕組みとなっております。塩ビパイプをジョイントして、9m40ほどに。4mのハシゴが短く見える(笑)
IMG_0509.jpg
最初は泥水だったけど、だんだん透明になってきたよ。
IMG_0510.jpg
いいんじゃね♪
ただ、今回試しに据えた状態では、帯水量が少し少なかったので、もう少し井戸の最終調整が必要な感じ。
春の野良仕事一段落させたら、また最後の仕上げにかかろう。
IMG_0425.jpg
井戸掘りしながらも、時折薪集めしたり。
IMG_0437.jpg
3月1日には、ヒナも到着^^
IMG_0449.jpg
野菜播種したり。
ひとまず、ナス科を中心に。
IMG_0451.jpg
今年も踏み込み温床作って、育苗。
発酵して、ホコホコの床暖です♪
IMG_0482.jpg
食べ終わった梨の種を播種してたのが、見事に発芽。
IMG_0487.jpg
レタスも発芽。
IMG_0489.jpg
各アブラナ科は、トウがたって花が咲き始めてきています。
これは、聖護院カブ。
IMG_0496.jpg
ルッコラ。
IMG_0497.jpg
フキノトウ。
IMG_0498.jpg
シキビ。
IMG_0502.jpg
ツバキ。
IMG_0504.jpg
保存してたジャガイモも芽が出てきた。そろそろジャガイモも植えねば~。
IMG_0505.jpg
ナバナが最盛期^^
IMG_0507.jpg
最後は、ヤフオクで購入したムクロジの種達。
種まいて、育苗予定。写真右のムクロジの実が乾燥したものが、石鹸として使えるそうです。
将来的に、ムクロジの木が大きくなって、沢山実がなって、石鹸の自給できたら面白いな~と妄想中。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

「下から上を見上げるとこんな感じ。」

うわー、リアルな「リング」ですね。
こわいこわいこわい!

Re: タイトルなし

井戸の中は、リアルに怖いですよ~。
非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター