FC2ブログ

夜盗虫!!

IMG_1039.jpg
今年は玉ねぎが順調に大きく育ってるぞ~と期待していたら、
IMG_1040.jpg
トウ立ちして、ネギ坊主できまくり><
ネギ坊主ができてそのまま放っておくと、玉ねぎの芯の方が硬くなって食えなくなるそうな、、、
応急処置として、ネギ坊主を切ってあげました。
いつも小さな玉ネギできるので、今年は鶏糞堆肥を多めに入れて、大きな玉ねぎを作るぞと意気込んでいたのでしたが、それが仇でネギ坊主ができまくってしまいました。
有機栽培で大きな玉ねぎを作るのは難しいんだな~と、あらためて思ったのであった。。。
一枚目の写真はネギ坊主をとった後の写真。
IMG_1041.jpg
種を採るのは難しいと言われている玉ネギ。せっかくなので、一部残して、種採ってみようか!?
IMG_1043.jpg
ジャガイモが花盛り。
IMG_1045.jpg
山芋用のアーチ作成。芋は、ねばり芋、やまと芋、宇宙芋など。
IMG_1099.jpg
鶏の飼料のコーンサイレージ用に、トウモロコシを播種しました。
今年の品種は甲州トウモロコシで挑戦。
IMG_1100.jpg
無事に、発芽しますように~。
IMG_1102.jpg
今年は、種生姜の保存に成功。生姜、無事に発芽。
IMG_1079.jpg
ポットに蒔いていたムクロジが一個発芽!!
IMG_1080.jpg
今年初めて作ってみた茎レタス収穫。
IMG_1083.jpg
外葉をとってこんな感じに。
皮をむいて、主に茎を食べます。苦くもなく、食べやすく、中々美味しい。
IMG_1084.jpg
メダカのいる睡蓮バチの水を飲むぢん。
IMG_1116.jpg
スイスチャードやビーツの葉っぱが何者かに食われまくり><
誰が食べてるのか探しても見つからない、、、。
今年は、畝を耕すと変な幼虫をよく見かけてたけど、もしやヨトウムシ!?
昼間は地中に隠れていて、夜になると出てきて葉っぱを食べるという強者、夜・盗・虫。。。

百聞は一見に如かず。ってことで、夜、実際見てみることに。
IMG_1047.jpg
正解でした。
昼間は、全然姿が見えなかったヨトウムシが、ムシャムシャトと葉っぱを食べまくっていました。
ヘッドライトで照らしながら、夜な夜なヨトウムシを必殺のテデトールで除去(手で取~る)。
IMG_1065.jpg
また、5月下旬になってくるとカブラハバチの幼虫。
写真は、ワサビ菜を葉っぱを食べている所。アブラナ科の葉っぱをこの時期あたりから、よくやられます。
けっこう小さくてテデトールも中々難しいので、放任(笑)やられる前に、早めに食べてしまおう。
IMG_1105.jpg
桑の実が少しずつ色づいてきました。黒くなったものから、随時収穫。
そのまま食べたり、ジャムにしたりと楽しめます。
IMG_1114.jpg
クワの葉っぱの裏で変な虫を発見。調べてみると、クワキジラミという虫らしい。
写真はちょうど成虫になった直後でしょうか。白い糸のようなものを出す変な虫(笑)
IMG_1052.jpg
栗の木が花をつけ始めました。
IMG_1051.jpg
葉っぱの裏にはミノムシ。
IMG_1106.jpg
温州ミカンの小さな実を発見。初収穫できるかも!?
IMG_1112.jpg
同じくレモンも初めて、小さな実を発見。
IMG_1096.jpg
苗代のホウネンエビは、段々緑色に色が変わってきた。
IMG_1036.jpg
ヒナちゃん達は順調に成長中。
IMG_1111.jpg
ニンジンの花。
IMG_1055.jpg
もともと一人ばえしてきたセンダンの木ですが、
今ではずいぶん大きくなって、沢山の花を咲かせてくれています。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター