FC2ブログ

秋野菜もボチボチと。

DSCF4497.jpg
8月25日。田んぼのお米も徐々に頭を垂れてきました。
DSCF4498.jpg
田んぼ横の用水路が草だらけだったので、掃除。引っこ抜いて、軽トラで運んで、片付けました。

鶏舎横の空いたスペースに山積みにしていたら、、、
DSCF4499.jpg
引っこ抜いた草の中からアメリカザリガニ君を発見しました。
ガキんちょの頃、ザリガニとりとかしてたので、懐かしく思いちょっとテンション上がります。
こういった生き物が住める環境が、身近にあるってことは喜ばしい。
DSCF4500.jpg
んで、ウチのビオトープに仲間入り。
DSCF4522.jpg
現在ビオトープは、こんな感じ。
マコモを中心に、稲、ホタルイ、コナギ、クサネム。
カエル、ヤゴ、ゲンゴロウ、アメンボ、この間はイシガメの赤ちゃんなんかもいてビツクリした。
生態系が徐々に豊かになっているんだな^^
DSCF4503.jpg
鶏舎横で育ててるナツメが、今年はたくさん実をつけてくれています。
DSCF4513.jpg
クコの実、初なり^^
DSCF4514.jpg
大浦太ゴボウの種。
トゲトゲしてて、くっつき虫のように服にくっつきます。
DSCF4517.jpg
秋の畑の準備、鶏糞堆肥だし。
自然養鶏をやっていると、良質な有機肥料も自給できます。
毎日ニワトリさんが撹拌してくれるので、自然と堆肥化が進み、ふわふわサラサラで何も臭くならないので、とても扱いやすい。
DSCF4509.jpg
8月26日、所変わって、街中の畑。ジャガイモ植え付けました。
右側は、大豆。
DSCF4507.jpg
大豆の花。
このくらいの時期に花が咲いてくれると、9月の雨と重なってくれるのでちょうどいい感じ。
(花が咲く時期に雨がないと実りが悪くなるそうです。)
DSCF4511.jpg
種採り用に残していた甲州トウモロコシの収穫。
DSCF4524.jpg
オニカワ向いて縛って、こんな感じに。
DSCF4528.jpg
8月29日、ろん農園。
今度こそは、ジョロウグモ!?と思いきや、いざ調べてみると、ナガコガネグモ。どんどんクモに詳しくなる(笑)
DSCF4534.jpg
ヘチマ。
DSCF4539.jpg
ヒョウタン。
DSCF4545.jpg
3月にきたヒナちゃん達もすっかり大きくなって、卵も順調に産み始めてくれています^^
DSCF4547.jpg
少し暑さも和らいできたので、ボチボチ秋まきの野菜も種まき始めました。
写真は、ワサビ菜にルッコラ。他にも、ミブナ、ふだん草、大根など播種。
徐々に秋の畑も動き出すぞ~。
DSCF4549.jpg
最後は、お茶の花。
まだまだ、木は小さいですが、もらってきた時は手のひらサイズの実生の苗木で、それに比べると随分と大きくなりました。
将来的には、お茶の自給も出来たらな~と、妄想は膨らみます^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して大奮闘中。

思い出に残る職歴
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法のお米作り 7年
自然養鶏 8年

主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

検索フォーム

アクセスカウンター