2017-06

芋系発芽、苗代の途中経過。

芋系が続々と発芽してきています♪
実家の方の畑の様子を紹介します。
RIMG3317.jpg
菊芋。
RIMG3320.jpg
ヤーコンは、まだ出始めといった感じ^^
作り始めて、2年目。ヤーコンの顔も覚えました。
RIMG3319.jpg
ジャガイモも順調に成長をしてきています。
芽が2~3本になるように芽かきしてあげました。
RIMG3318.jpg
小麦も順調。ワッサー。
RIMG3296.jpg
鶏の餌のコーンサイレージ用にトウモロコシを播種しました。
以前はデントコーンという飼料用の品種を使っていましたが、去年から人も食べれる用のトウモロコシに変更して作付けしています。粉にして食べる系のトウモロコシです^^

場所変わりまして、苗代の様子を紹介します。
RIMG3297.jpg
少しずつ稲の苗も成長して大きくなってきています。
実験的に手前の方は、薄めに蒔いて、奥は若干濃いめに播種してあります。RIMG3308.jpg
丁度、第3葉が出始めてきたぐらいです。

今日で播種して、水を入れ始めてから2週間半くらい。
早くも水辺の生き物たちが動き始めました♪
RIMG3310.jpg
まずは、浮草。

また、溝の水が自然と濁ってきました。
これは、色んな生き物たちが動きだした証拠で、よく見ると、
カブトエビ、小さな貝みたいな生き物、オタマジャクシ、ゲンゴロウ、アメンボ、ホウネンエビ、イトミミズ、何かのプランクトン、、、
無農薬の田んぼを続けて3年目。今年は、いつもにまして、生き物たちの動きが早く、多いような気がしています。
苗代づくりは、高低差を作ってしまったり、発芽に少しムラがあったりと若干失敗気味ですが、
小さな生き物たちの生態系は、かなりいい感じのように思われます。
この濁り水は、除草の効果もあって、除草剤を使わない無農薬の田んぼには、有難い現象なのです^^
また機会があったら、田んぼの生き物たちを紹介していけたらなと思います。

今日は、鶏作業で愛用しているハコブンダーがパンク><
RIMG3346.jpg
卵の割れにもつながるし、大打撃なので、早速修理しました。
RIMG3348.jpg
パンク修理キットを使って修理。2か所も穴が空いとった><
よく見ると、タイヤも随分減ってきているようで、この際タイヤも新しいの注文して、今度変えてみよう。
RIMG3329.jpg
イチゴの第1号収穫。美味っ。

卵屋さんが作る自家製焼プリン!!
RIMG3350.jpg
自家製の豆乳を投入。器は、百均(笑)

ここの所温かい日も多くなってき、天気が良かった日は、ポリタンク温水器も絶好調。
RIMG3291.jpg
1日晴れ間が続くと、この時期でも34度に。
太陽のエネルギーに感謝!!

超、薪の節約になります。ゼロ円エネルギーは、世界を救うかも。
温かい日も増えてきたので、縁側を夏仕様に模様替え。
RIMG3337.jpg
簾をつけました。心地いいにゃ~。
RIMG3321.jpg
庭の木々も芽吹いてきて、自然と夏仕様に^^
夏は、葉っぱが多い茂り、夏涼しく、冬は葉っぱが落ちて、日が入り温かくなる仕組みになっています。

反対側から、もう1枚。
RIMG3327.jpg
にゃ~~。
猫君達もキノコ机の上で、気持ちよさそう。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

THE 自然栽培。

主に野菜を作っているのは、平畝の上で不耕起栽培っぽく育てていますが、
今日は、畝上げなしの自然栽培ゾーンを紹介します。
RIMG3249.jpg
スモールハウスの真ん前が、自然栽培ゾーン。
一見草だらけですが、こう見えてもちゃんと管理してあって、色んな作物が植わっています(笑)
左の木が大梅、右手前が栗の木、奥がサクランボの木。
RIMG3250.jpg
ミョウガ。
RIMG3251.jpg
オレガノ。
RIMG3252.jpg
イチゴ。
RIMG3253.jpg
フキ。
RIMG3254.jpg
カレンジュラ。
RIMG3256.jpg
シャクだと思うもの。最近知った食べられる野草です。
もう少し様子を見て、確信がもてるようになったら食べてみよう。
RIMG3257.jpg
防虫効果があるタンジー。
RIMG3258.jpg
レモングラス。
RIMG3260.jpg
アシタバ。
RIMG3261.jpg
ここは、廃タイヤを利用したハーブガーデンで、ラベンダー。RIMG3262.jpg
キウイ。梅の木に這わせています。
RIMG3263.jpg
ブドウ。
RIMG3264.jpg
レモンバーム。
RIMG3265.jpg
お茶の木。
RIMG3266.jpg
ラッキョウ。
RIMG3267.jpg
榊。
RIMG3268.jpg
タンポポ。野草ですね。
なるべく刈らずに残して増やすようにしてます。
RIMG3269.jpg
ホリホック。
RIMG3270.jpg
マロウ。
RIMG3271.jpg
この冬に植えたばっかりのレモンの木。
無事に新芽が出始めてきました♪
RIMG3272.jpg
リンゴンベリー。まだ、実はとれず。
RIMG3273.jpg
山椒。
RIMG3274.jpg
サクランボ。
RIMG3275.jpg
ブラックベリー。
RIMG3276.jpg
ブルーベリー。
RIMG3279.jpg
カタバミ。山菜の本に載ってる野草を見つけたら、なるべく残すようにしています。
草を敵とせず、草を味方に(笑)
RIMG3281.jpg
カモミール。
RIMG3283.jpg
イチジク。今年第一号の実。
RIMG3284.jpg
ローレル。
RIMG3287.jpg
ニラ。
RIMG3289.jpg
センデッドゼラニウム。

左側不耕起栽培ゾーン、右側自然栽培ゾーン。
RIMG3247.jpg
農園内、色んな所に、様々な作物が植わっています(笑)よく見ると、猫も。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

果樹発芽、包丁の柄交換、苗代ポリ剥ぎ。

ポットに蒔いてあった果樹の種達が続々と発芽し始めてきました♪
RIMG3177.jpg
元々は、果物を食べた後に、とっておいた種達。リンゴは、青いの、赤いの両方出てきました^^
RIMG3180.jpg
柿も、きたっぽい。
RIMG3181.jpg
ブドウも続々と発芽しています。
実は、果樹を植える所も、そんなにない(笑)
RIMG3187.jpg
植えて2年目になる桃の木は、初めて実がつき始めました♪(買ってきた苗木)
今年は、桃食べられるかな?

温床ハウスで育てていた野菜の苗達も順調に成長し、だいぶ畑に定植しました。
今日は、その余った苗達を紹介します。
RIMG3221.jpg
食用ホオズキ。
甘くて美味しいフルーツ感覚のホオズキです。
RIMG3222.jpg
伊勢ピーマン。
RIMG3224.jpg
唐辛子。
RIMG3225.jpg
鵜方ナス。
ナスは、もう一種あります。
在来や固定の自家採種した種から育てた無農薬の苗さん達です。
ポットは少し小さめ、苗の大きさも売られているものより小さめ。

余った苗で何ですが、もし近くの方で欲しい方いたら、お分けいたします。
お代は、お気持ち程度、もしくは何かと物々交換とかでもオッケーです。

話変わりまして、鶏を捌くのに使ってる出刃包丁の柄が壊れました><
いや、というよりも、釘や木っ端を詰め込んでテープでぐるぐる巻きにしたりして、騙し騙し使っていたのでしたが、またグラついてきたので、この際新しい柄にすげ替えることにしました。
RIMG3193.jpg
抜いてみると中子(柄の部分)がサビサビでした。
RIMG3194.jpg
ヤスリやブラシでサビを落として、
RIMG3197.jpg
ついでに、刃も砥いであげました。

需要少なそうなので、ホームセンターや近くのお店で探すの難しそうだなと思い、
柄は、アマゾンで、合いそうなものを探しまして、ピ、ピ、ピと発注。
RIMG3211.jpg
流石アマゾンさん。注文した翌々日には、届きました。早っ。

柄のすげ替え方の説明を見ると、
『木柄の穴が小さい場合。刃身の差し込む部分を熱して木柄に差し込んでください』
なるほど、ふむふむ。
RIMG3226.jpg
ファイヤーして十分熱してから、柄をはめ込んで、柄のお尻を金づちで叩いて入れ込むと、、、
RIMG3230.jpg
完璧!!うしっ。
これで、新品同様^^

5/6今日は、苗代の有効ポリを剥ぎました。
ポリを剥いだら、水を畝の上まで入れて、これからは水で保温することとなります。
RIMG3212_20170506173502d13.jpg
奥の高い所に合わせて水を入れると、手前側は、苗が埋まってしまう。ち~ん。
こう見えても、ちゃんと水の下に発芽した稲の苗達が出てきています。
今年の苗代は、高低差を作ってしまい、少しカッコ悪い感じですね><
RIMG3217.jpg
反対側から、写すとこんな感じ。
こちら側は、畝が高くて、水が少な目だったので、少し発芽不良ぎみ><
若干失敗ぎみですが、7畝の田んぼ分の苗はなんとかできるんでないかな~と思っています。
百姓、1年1年が実験、勉強の繰り返しです。
RIMG3215.jpg
真ん中の辺は、ちょうどいい塩梅。
今年も美味しいお米が沢山穫れますように~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

THE 少量多品目菜園。

ろん農園、卵絶賛販売中です♪
RIMG3140.jpg
先月に敷いた砂利の小道がいい感じ。

小道を進めば、生後一か月半になるヒナちゃん達がお出迎え。
RIMG3133.jpg
毎日、元気に走り回っております^^だいぶ大きくなってきました。

小道のまわり、一見草だらけのように見えますが、色々と作物が植わっております(笑)
RIMG3144.jpg
小道の入り口側、両サイドにイチゴ。
RIMG3154.jpg
露地のイチゴは、ハウスのイチゴと違って、まだまだこれから。
早く赤く色づいてこないかな~。
RIMG3152.jpg
ニラが植わってたり、
RIMG3151.jpg
これはレタスの一人ばえ。島ちしゃ。
RIMG3142.jpg
パーゴラの右側には、絹さや。
今が旬。順調に収穫始めています^^
RIMG3158.jpg
冬越ししたオカワカメも無事発芽。
今年は、挿し木して増殖を計画しています。

他にも、パーゴラ右側にはサヤインゲンも植わってたり。
パーゴラ左側には、パッションフルーツ↓↓。
RIMG3159.jpg
今年初めて作ります。ちゃんと、実りますよ~に。
またパーゴラ左側には、山芋が植わってたり。

他にも別の畝には、定植した野菜達や直播した野菜など、少量ずつ様々な作物が植わっております。
野菜の他にも、果樹やハーブなんかもいくつか植えてあるし、食べられる野草なんかも、なるべく増やすようにしています(笑)
今年は、畑が2枚少なくなったのもあって、コンパクトに少量多品目菜園になりそうです。
RIMG3146.jpg
今年は今までになく畑をやっていて、気持ちがいい。
自分たちで、食べる程度の畑をやっていくのが、自分たちには合っているよう。

ある日の昼食。
RIMG3130.jpg
たまに、ピザ食べたくなります。
自家製酵母パンの生地を使ってのタケノコピザ。
RIMG3175.jpg
高菜の菜花。
180㎝前後まで高くなっています。
去年は、生育悪くチョンチョンだったので、こんなにデカくなるんかとビツクリ(笑)

野菜は基本的に種採りまでしたいので、花が咲いても、そのまま放置しておきます。
RIMG3150.jpg
最後は、春菊の花。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

お米播種(苗代)&スローダウン。

浸種して芽だししていたコシヒカリの種もみの芽が、少し出始めてきました♪
RIMG3119_20170426171849ef7.jpg
ちょうど浸種を始めて2週間たった頃でした。
いい感じなので、種まきします^^

横田不二子さん著の『手植えの稲つくり』を参考にしたり、自己流も交えながらの手植えのお米作りも今年で3年目になります。
田んぼの一角を使って、苗を育てていきます。
一般的には、マット苗といって、育苗箱で育てるのが主流ですが、ウチは昔ながらの苗代を作っての育苗。
RIMG3117.jpg
昨年は、2畝作りましたが、今年は1畝で、長く作ってみました。
こうすれば、田植えの時に、コンクリの畔に座りながら、苗取りできる。昨年作業してて、思いついた事を試してみます。

種もみをパラパラパラと均一に蒔いて、軽く覆土したら、有効ポリのベタ掛け。
有効ポリは小さな穴が沢山空いていて、温度が上がり過ぎることなく保温できる仕組みになっています。
RIMG3122.jpg
後は、畝の肩口まで水をはって管理していきます。
保温折衷苗代と呼ばれるやり方です。
無事、芽が出ますように~。

畝を均一に均したつもりでしたが、水をはってみると、
RIMG3125.jpg
手前、肩口のちょい上くらいで、
RIMG3126.jpg
奥は、肩が軽く見えるくらい><
なんちゃって職人やな~。。。
蒔いてしまったものはしょうがないし、今年は、これでいってみよう。
来年は、先に水を入れて、均平を確認するべし。
畝が長くなった分、均平がとりにくくなったようです。1年1年、1つずつ改善していこう。

そういえば、トラクターが壊れました。
左前輪が、まったく動かなくなり重症。。。
もともとかなり古めのトタクターを中古で安~く購入したものでした。少し調べるとトラクタの修理代、結構値段かかりそう><
昨年は後輪のタイヤが破損して新しいのに変えて、それだけでも2~3万した。
トラクター維持するのにもけっこう値段かかるんだな~。修理するなら、新しく古いトラクターを買った方がいいかな?とか。
後の選択肢としては、①農機センターなどで、プロに修理してもらう。②自分で、なんとかして修理する③いっそのことトラクターなしでなんとかする。

考えに考えた末、選択肢③を選択(笑)
今年から、お借りしていた2枚の畑も太陽光に変わり、返却する事となって、トラクターが必要な田んぼもこの7畝の1枚だけ。
後の畑は、不耕起栽培や管理機で十分作業できる。
果たしてこの田んぼ1枚だけに、大きなトラクターが必要なのか!?
この一枚だけちょっと頑張って耕せば、なんとかなるかも。ってことで、管理機で耕してみました。
RIMG3123.jpg
半日もあれば、耕せることが判明。
もし、管理機で、田んぼできるなら、これは面白いかも(笑)
RIMG3111.jpg
発砲スチロールで芽出ししてたサツマイモが無事に発芽しました。
もう少し大きく育ててから、苗取りします^^
RIMG3116.jpg
育苗ハウスでは、様々な苗を育苗中。

ほとんどの野菜は、種から育ています。
RIMG3087_20170426172157ead.jpg
自家採種した種もいっぱい貯まってきました。貯金ならぬ、貯種(笑)
基本的に種とりできるように、固定種や在来種の種を集めています。
RIMG3115.jpg
お米が作れて、種を継げて、野菜が沢山作れれば、豊かに暮らせていける^^

ここでの暮らしも今年で、4年目。
スローライフを目指していたものの、今までは結構なビジーライフだった(笑)。
ライフラインも整ってきたし、自分たちが食べるのに必要な畑の量も分かってきたし、少しずつスローダウンしていこ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (72)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (141)
DIY。 (71)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (10)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR