2017-04

アブラナ科種とり&切り株椅子。

今年は、アブラナ科の種とりに挑戦♪
アブラナ科は交雑して、種とりが少し難しいので敬遠していましたが、思い切ってやってみようと思います。
RIMG2435.jpg
まずはターサイ。
RIMG2441_20170309182741497.jpg
防虫ネットを適当な長さ(2、5Mくらい)に切って、端を縫い縫いして繋いでおきます。
筒状になった防虫ネットの上部を紐でくくったら、完成^^

イボ竹で支柱を立てておいてから、3株を上からネットですっぽりとかぶせて、
RIMG2439.jpg
重石を置いて押さえて、こんな感じに。
これで、虫たちが花粉を運んで、他のアブラナ科との交雑を物理的にできなくしちゃいます。
他にも、朝熊小菜、赤カブなんかを種採り用に、ネットで囲いました。
うまいこといい種が採れますように~。
RIMG2437.jpg
ちなみに、今のターサイはこんな状態。
これでも、まだまだ美味しく食べられます^^

この間頂いた猪肉は、猪鍋に♪
RIMG2429.jpg
写真は、しめの雑炊です。溶き卵をかけて^^
RIMG2447.jpg
また、自家製キムチと炒めて、豚キムならぬ、猪キムにしたり。

春も近づき、少しづつ畑の草も増えてきました。
RIMG2451.jpg
野菜の株まわりの除草をした草は、朝の鶏さんの餌に。
RIMG2461.jpg
コンテナの左側辺りに、草をあげました。
(コンテナの中は、ケガした子が療養中)
RIMG2460.jpg
冬場の緑餌は、コーンサイレージ(嫌気発酵させた保存食)が主だったので、生の草に大喜び。
RIMG2464.jpg
メインの自家配合させている発酵飼料も大好き♪(三重県産小麦が主です)

話変わりまして、ある日の昼ご飯。
RIMG2484.jpg
久々に雑穀のアマランサスを炊いてみました。
玄米ご飯にアマランサス。たらこのようなプチプチ食感がたまりません♪
一昨年作ったアマランサスですが、まだまだ美味しく食べられます^^

ここからは、3/9今日の写真。
自家製酵母パン作成。(嫁)
RIMG2482.jpg
ベーグルに。
RIMG2479.jpg
クロワッサン。
いつもは、バターとかいれないリーンなパンが多いんだけど、たまにはリッチにバター入り。
RIMG2467.jpg
ユズリハの苗を通販で、頼んでいたものが届きました。
RIMG2469.jpg
植え付け。
前々から欲しかったユズリハ。
これで、年末年始のしめ飾りのユズリハを自給できる^^食べるものだけでなく、活用する木はあったら便利。

すぐ奥に植えてあるのは、ヒイラギ南天。
トゲトゲのあるヒイラギも、しめ飾りに使えます。魔除けになるんだとか。

今日は、簡易な丸太椅子を作成しました。
RIMG2495.jpg
チェーンソーで、適当に平らに均して出来上がり。
RIMG2498.jpg
うん、いい感じ。
また、時間が出来た時に、サンダーで磨いて仕上げてみよう。

もういっちょ、椅子を作りました。
RIMG2501.jpg
鶏舎の周りで、以前抜根してあったマキの木の切り株。
片づけ兼ねて、この切り株を利用しちゃおうと思います。
RIMG2505.jpg
長辺は35㎝くらいの大株。
RIMG2506.jpg
ただ埋めただけの切り株が、椅子に変身しました♪
切り株椅子の完成^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

春の兆し、菜花色々。

3坪のスモールハウスと3坪の土間の間から、朝日がチラリ。
朝の鶏仕事が終わる頃に、ちょうど昇ってきました♪
RIMG2298.jpg
春が近づき、太陽の昇る位置もだいぶん北寄りに動いてきました。
3月に入り、温かい日も続いてきましたね^^
RIMG2336_201703051850274f7.jpg
朝熊小菜。
畑のアブラナ科も続々とツボミをつけ始めてきました。
RIMG2330_20170305185026409.jpg
ターサイ。
RIMG2338.jpg
赤かぶ。
RIMG2339.jpg
白菜。
RIMG2340.jpg
大根。
RIMG2344.jpg
三陸つぼみ菜。
アブラナ科は、どれも菜花として利用できるので、毎年色んな菜花を食し、楽しんでいます^^

今年は、網をかけてアブラナ科の種とりにも挑戦してみようかな?
RIMG2342.jpg
レタスは塔がたってきて、もうちょいで蕾をつけそう。(レタスはキク科です)
野菜は食べて終わりでなく、種を採るまでが野菜作り^^
RIMG2326.jpg
7~8分咲くらいでしょうか。
小梅の花が終わりかけ、大梅の花がいい感じに咲き始めてきております^^
RIMG2305.jpg
踏み込み温床の地温は、30度くらいに落ち着いてきました。
丁度、野菜の種に、いいくらいでしょうか。
RIMG2307.jpg
種まきから1週間。キャベツ、ブロッコリーが、一番乗りで発芽しました♪
RIMG2309.jpg
大玉トマトも発芽したかも!?
RIMG2311.jpg
野菜の水やりは、雨水タンクから。
満タンで、200リッターたまるので、野菜の苗の水やりには、十分間に合います^^
RIMG2304.jpg
写真は集卵したての卵さん。
手前から、2016年春産まれ、2015年秋産まれ、2014年春&2015年春生まれ。
一般的な養鶏場では、卵を産み始めて、1年ちょいで役目を終える所が多いそうですが、
ろん農園ではまだまだ現役で卵を産んでもらっています。

鶏は年齢を重ねるごとに、だんだん産卵数が下がってくるのですが、今は春の産卵シーズン♪
皆よく卵を産んでくれています^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

畑や田んぼもボチボチと。

こう見えても玉ねぎが植わっております。
このままでは、草に負けてしまうので、除草します。
RIMG2193.jpg
ビフォー。
RIMG2195.jpg
アフター。
RIMG2194.jpg
ニンニクも草取り。
鎌を忘れたのもあるけど、除草は素手で(笑)
RIMG2196.jpg
鶏糞を追肥。大きくなれよ~♪
RIMG2197.jpg
田んぼにも鶏糞まき。元肥です。
人間が作物を育てて、作物を搾取し続けると、地力が弱くなってくるので、持ち出した分(お米)+αくらいを補うようにしています。
RIMG2200.jpg
鶏糞をまいたら、トラクターで耕し。
イソヒヨドリがトラクターの周りをウロチョロして何やら虫を捕まえては食べていました。
トラクターと鳥の相性は結構いいのです♪

こう見えても、昔は大きな農業会社で大型トラクターを、乗り回していた時代もありました(笑)
けどもやっぱり、僕は小さなトラクターで、小さく耕すこっちの農の方が性にあってるな~。
RIMG2216.jpg
餌づくり場に、棚を増設しました。
日々、使い勝手のいいようにバージョンアップ。
RIMG2203.jpg
柿酢は、結局2瓶満タンに絞りとれました^^
RIMG2209.jpg
ちなみにこれは、1年前の物。
熟成が進むと黒っぽくなってくるんですね。
RIMG2211.jpg
南瓜や冬瓜は、腐らずに残っているものもあって、まだ食べています。
食べ終わったものの種は洗って干して、今年の種用に♪

珍しい来客がありました。
RIMG2204.jpg
昼寝してて、目を覚ましたら目の前にいるもんだから、ちょっとビツクリしました(笑)
モズやツグミなどは、庭でよく見かけてたけど、今度はキジの雄ちゃんでした。
RIMG2210.jpg
ここの所、自家製酵母パンをよく焼いています(嫁)。
RIMG2212.jpg
焼きたて。
ここ最近で、一番の出来。
RIMG2214.jpg
たまには朝食に、パンもいいもんです。美味し。
RIMG2227.jpg
鶏舎の前のフキのトウは、トウがだんだん高くなり、フキの葉っぱも出始めてきました。
春もだんだん近づいてきているようです^^

にほんブログ村

2月の野菜イロイロ。

2月の畑の様子を紹介したいと思います。
まずは、春菊。
RIMG2125.jpg
こう見えても春菊が植わっております。
完全に草生栽培、自然栽培!?
中々大きくならない春菊さんです(笑)
RIMG2126.jpg
これは、高菜。
こっちは順調に成長してて、かなり大きな葉っぱに育っています。
冬場に高菜は、重宝します^^
RIMG2127.jpg
これは、ナバナ。
蕾がつきかけてきた若いものを利用します。少しずつ菜花も出始めています。
RIMG2128.jpg
白菜も順調♪
RIMG2130.jpg
これは、両サイド赤かぶの間にキャベツが植わっています。
赤かぶ順調、キャベツはまだまだ。ちゃんと結球するかな~。
RIMG2131.jpg
これは、ターサイ。
RIMG2132.jpg
手前、ホウレンソウ、奥、スイスチャード。
RIMG2133.jpg
これは、小松菜。
自家採種した種で、育てたんだけど、だいぶ交雑してるみたいで、形色々(笑)
RIMG2134.jpg
絹さやは、まだまだこれから、大きくなります。
RIMG2135_20170218194421d4d.jpg
人参も順調に育っています。
普通のオレンジのニンジンに、紫、黄のニンジンあり。
RIMG2143.jpg
土に埋めて保存してた大根は、活着して葉っぱが、元気になってきました。
いくつかは、このままほっといて、種とり用にしよう♪
RIMG2145.jpg
現在、ブドウの棚製作中。
ブドウの木が2本植えてあります。

左側に見える大梅の花も少し咲き始めてきています^^
RIMG2111.jpg
毎年、小梅が先に咲いて、その次に大梅。
春が、だんだんと近づいてきていますね。
RIMG2109.jpg
踏み込み温床は、順調に温度が上がってきています。
RIMG2120.jpg
現在、さすらいの旅猫、ぢんちゃん。

こないだから、出していた鶏糞は、
RIMG2139.jpg
ドーンと40体確保。
田んぼや畑の肥料の自給。
良質な鶏糞堆肥が、ほんのり甘くて美味しい野菜、お米を作る手助けをしてくれます。

田んぼの準備もボチボチと。
RIMG2146.jpg
トラクターを持ってきました。
実家の工場にしまってたんだけど、移動が大変なので、農園に置き場を作ることにしました。
空いていた場所にピッタリとトラクターが収まりました。偶然の一致^^
近々ここに、屋根をつけて、簡易の車庫にする予定。
RIMG2148.jpg
最後は、我が家の自慢の五右衛門風呂。
自分で施工した五右衛門風呂で、自分で掘った井戸水で、毎晩ホッカホカの五右衛門風呂に入っています♪

ここで、少しウチの井戸事情を紹介します。
現在使っている井戸の帯水量は、限られていて一気に使える綺麗な水は170L前後。
なので、お風呂に水を使うのが、ぎりぎりセーフなくらいの帯水量です。一晩たつとまた水は湧いて溜まってきます。
使いすぎた場合どうなるかというと、と少しずつ濁ってきます。。。。

普段使い過ぎないように注意していたら、問題はないのですが、できればもう少し余裕をもって使いたい所。
この解決策として、新たに大きな井戸掘りをしようかと密か計画しております(笑)
手堀の掘り抜き井戸、60センチ径。
この井戸が成功すれば、帯水量は600~700L確保できます。

いつかやるぞ~。

にほんブログ村

THE 踏み込み温床。

2月13日、踏み込み温床を作成しました。
まずは、材料集めから。
踏み込み温床というと、一般的には落ち葉を使ったりする事が多いのですが、ろん農園では畑で集めておいた枯草等を使ってやっています。
RIMG2053.jpg
自分所の畑で、出てきたものを利用して、あるものを無駄なく有効活用♪
RIMG2054.jpg
他の所にも、枯草や野菜の枯れ枝など、
RIMG2055.jpg
これは、豆殻の山も、
RIMG2056_20170215185703640.jpg
それに、鶏糞や
RIMG2057.jpg
米ぬか、
RIMG2058.jpg
雨水タンクから、雨水を使って水分を加えていきます。

雨水タンクは、改良して残量ゲージを付け加えました♪
RIMG2099.jpg
残りの水量が一目瞭然に^^雨が降るのが、楽しみです(笑)
RIMG2059.jpg
これらの材料をサンドイッチしながら、何層も何層も、踏み込んでいきます。
RIMG2062.jpg
だいたい枠いっぱいになってきました。
RIMG2091.jpg
稲わらが残っていたので、押切で刻んで最後の仕上げに入れてあげました。
RIMG2092.jpg
踏み込み温床、完成!!
後は、温度が上がってくるのを待ちます。
RIMG2095.jpg
今日で仕込んでから3日目、もう温度上がってきてます。
RIMG2064.jpg
温床とは関係ないけど、レタスの種まきをしました。
今年1っ発目の種まき。今年も野菜作り始まるぞ~。

たまには、メシネタ。本日のランチ。
RIMG2101_20170215185850855.jpg
鶏肉&鹿肉入りオムカレー。
RIMG2104.jpg
頂き物のミカンを使っての自家製ドレッシングをかけて。
カブの塩もみ、カリカリベーコン入り、レタスサラダ。
RIMG2073.jpg
最近、旅に出ることを覚えたぢんちゃん。
こないだは、丸2日間帰ってこず。
ケンカを覚えた次は、旅に出始めました。
旅にでると、その間ご飯にありつけないので、最近痩せ気味のぢんちゃん><
RIMG2081.jpg
心配したのか、これでも食って、元気だせよと、母猫のアズちゃんがスズメを獲ってきました。
RIMG2086.jpg
その数時間後、今度はネズミを獲ってきました。アズちゃんの狩り能力の高さにはいつも驚かされます。
とても飼い猫とは、思えませんね(笑)
結局、ネズミもぢんちゃんが、ペロッと食べてしまいました。
RIMG2071.jpg
ただいま、ウチの庭には、二羽鶏を飼っています。
全部引っ越ししちゃうと少し寂しいので、、、
RIMG2107.jpg
また、今日は、田んぼにまく予定の鶏糞出し。
とりあえず、30体ほど取り出しました。
今年の米作りも少しずつ動き始めています。
RIMG2108_20170215185911483.jpg
鶏糞というと臭いイメージがあるかもしれませんが、不思議と嫌な匂いは、まったくありません。
自然養鶏マジック!!
鶏糞といっても、床材のもみ殻や草の残さなどの有機物と混ざって、分解が進み自然と堆肥状態に近づいていってくれています。
鶏が入れば、田んぼや畑で使う良質な有機肥料も自給できちゃいます♪

にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜の無農薬栽培、無農薬のお米作り、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、天ぷらカーなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 3年
自然養鶏 4年
自給自足的な暮らし 3年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (16)
自給自足 (71)
メシ (23)
ナチュラルライフ。 (52)
有機農。 (132)
DIY。 (70)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (26)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (28)
里山。 (9)
花。 (6)
緑。 (2)
旅。 (5)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (9)
セルフビルド (35)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (34)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR