2018-06

おくどさん、薪コンロ自作。

先月から、おくどさんの製作にとりかかっていました。
DSCN2214.jpg
形のイメージとしては、こんな感じ。
DSCN2216.jpg
設計は、自分でこうしたら効率の良い薪コンロになるのではないかと考えに考えてこうなりました。
果たしてどうなる事やら!?
DSCN2218.jpg
上には、時計ストーブの上部をブッタ切ったものを乗せてこうなる予定。
DSCN1966.jpg
以前使っていたものを捨てずにストックしてあったものを利用します。

スモールハウスの裏に隣接してる土間におくどさんを作ります。
まずは、土台づくりから。
DSCN2127.jpg
一見、コンクリで固めたように見えますが、材料は単なる土と消石灰です(笑)
ビオトープを作った時の大量の土があったので、利用できれば面白いかもと思い立ちました。昔は三和土ってのがあったそうやし、石灰と土で固まるんじゃね?という素人的考え。案の定、これが、中々~固まらんかった(爆)

しっかり固まるのも待ちきれず、せっかちな僕は、おくどさんづくりを決行(笑)
DSCN2224.jpg
材料は、こないだ揃えたレンガに、井戸を掘るときに出てきた粘土、稲刈りで出てきた稲ワラ、ホームセンターで買ってきた砂、井戸水。
井戸掘りで、粘土を掘り出した時の様子はこちら→http://ron2012simplelife.blog.fc2.com/blog-entry-587.html
DSCN2227.jpg
何かに使えるかもと、袋に入れてとっておいた粘土達。
DSCN2239.jpg
粘土に、稲ワラ、砂、水を適当に入れて、踏み踏み混ぜこんでいきます。
ワラや砂を入れることによって、割れにくくなるそうです。
DSCN2228.jpg
勘を頼りに、藁、砂、水を加えて練り練り。
DSCN2237_20180612204339963.jpg
1段目。
DSCN2241.jpg
2段目。
DSCN2245_201806122044147cb.jpg
蓋を乗せて、全体を粘土で覆っていきます。
DSCN2249.jpg
最終的にこんな形に。
DSCN2251.jpg
余った粘土がもったいなかったので、急きょ日干し煉瓦を作ってみたり。
DSCN2379.jpg
以前から使ってた煙突の壁抜きの位置がずれてるので、壁を少しやり直し、
DSCN2384.jpg
こんな感じに。
DSCN2389.jpg
いざ、火入れ式。
無事、焚けますように~。
DSCN2391.jpg
と、火を入れてみるも、引きが悪いのか中々勢いよく燃えてくれず、撃沈でした。
時計ストーブの時は、この煙突の仕様でもよく燃えてくれたんだけどな~。。。
このままでは、全然使い物にならないので、煙突を改良する事とします。

せっかく、壁の穴の位置替えたけども、壁だしを諦めて、
DSCN2394.jpg
屋根抜きの煙突に。
壁抜きだと煙が横へ移動する際に、引きがどうしても悪くなってしまうので、屋根を抜いてまっすぐにして引きを良くする作戦。
DSCN2398.jpg
ホームセンターでこんなのが売ってたので、コーキングして雨仕舞してみました。
DSCN2401.jpg
こんな感じに。
これで、引きは少し良くなったもののまだ今一つ火力が上がらない。。。
DSCN2427.jpg
高さを上げてやって、最終的に煙突の長さ4Mちょいに。
引きもずいぶん良くなり、燃え具合も結構いい感じに♪
煙突の引きって大事なんだな~と痛感。
時計ストーブや卵型ストーブは、本体自体が温まり安すく煙突のような効果があって、煙が引きやすいストーブの構造だったんだなと今になってわかりました。
DSCN2437.jpg
今後の目標は、時計ストーブ同等の火力&使い勝手、そしてより燃焼効率の良い薪コンロへ。
まだまだ、改良の余地ありだけど、ひとまず薪コンロ、おくどさん完成なり。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

6月は、農繁期。

6月に入って、色んな野菜や果物が穫れ始めてきました。
DSCN2319.jpg
今年は、春大根がうまいこと育ってくれました♪おしんちゃん。
DSCN2326.jpg
マルベリー(桑の実)も盛沢山。
たくさん採れたので、ジャムにして保存します。
DSCN2329.jpg
ブラックベリーも少しずつ色づいてきた。
DSCN2343.jpg
ビワもいい感じに、色づいてきたので、収穫しました。
毎年この時期、猿に狙われるので、チャンスを逃さずに収穫せねばならぬ。
今年は、ギリギリセーフでした。鶏の世話に鶏舎に向かうと、お隣さんまで、猿がビワを狩りにきてて、焦った(笑)

鶏舎の屋根に登っての収穫♪
熟したビワをもじって、その場で食うのが最高に美味い。
DSCN2346.jpg
今年はずいぶんバッサリと剪定したけども、結構採れました。
一本の木で、これだけ穫れるんだから、果樹は面白い。
ビワも沢山穫れるので、食べきれない分はジャムに加工して、保存します。
6月は、収穫&加工の自給仕事が盛りだくさん。
DSCN2364.jpg
玉ネギも収穫。
DSCN2348.jpg
今年は、1年分穫れたかな。
DSCN2361.jpg
ジャガイモも収穫。デジマがいい感じに実っていました。
DSCN2369.jpg
里芋も順調に成長中。
DSCN2366.jpg
生姜も無事、芽が出てきました。発芽萌え。
DSCN2325.jpg
次に、控えるは梅の収穫&仕分け、加工。
ラッキョウの収穫&加工。まだまだ、自給仕事は続きます。
DSCN2323.jpg
そういえば、台所排水の浄化装置、傾斜土槽法を作ってみました。
DSCN2322.jpg
軽く傾斜をつけて、軽石を敷き詰めて、シマミミズ君を数匹ずつ投入してあります。
多孔質の軽石のろ過効果やシマミミズ君が有機物や微生物を食べてくれるなど、自然と浄化される仕組みとなっております^^

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

昔ながらの手植え田んぼ。

6/1、田植え。
DSCN2296.jpg
苗取りを始めようかと、苗代へと進むと、
DSCN2294.jpg
小さな蛇ちゃんがお出迎え。ヒバカリ!?
DSCN2304.jpg
さあ、やるぞ~。まずは、苗取り。
ゴソっと土ごと根っこを傷めないように苗をとって、ジャボジャボと土を落としておきます。
田植えよりも、この苗取りが中々の重労働。腰がひん曲がります(笑)

苗取りがある程度進んだら、次は線付け。
DSCN2305.jpg
田んぼの水を落としておいて、自作の線付け器を引っ張って、縦横30cmの線をつけていきます。
DSCN2307.jpg
密植は病気の素。30cmずつの広々とした空間で、風通しを良くして、ノビノビと育てていきます♪
鶏さんと一緒で、やはり広々とした空間で育ててあげることによって、薬に頼らずとも、健康に育つんだな^^
また、後にはいる手押し除草機のサイズにも合うように、条間を合わせてあります。
DSCN2310.jpg
1日、苗取り、田植えとフル活動。1日目で、7~8割植え終わった。
この田植え初日が、1年で、1番ハードな一日かもしれない(笑)

6/2。
DSCN2311.jpg
苗代以外の所の田植えが終わり、残すは苗代部分のみ。
苗取りを終わらせて、苗代部分も植えられるように代掻きしてあげます。
DSCN2314.jpg
よつ鍬で畔を崩して、少しホコホコして、
DSCN2315.jpg
エブリで均してあげれば、出来上がり。
これくらいの広さなら、機械を使わなくとも、人力で意外と簡単にできちゃいます。
残りは、土が落ち着く、翌日に、植えることにします。
DSCN2313.jpg
ここまでくれば、残りもわずか。ほっと一息。
頂き物の朔日モチでティータイム♪6月のお餅は、麦手餅。
説明の文を読んでみると、『6月は、麦秋とよばれ、麦刈り、田植えで猫の手もかりたい季節、、、』
確かに~。6月は、何気に農繁期なんさな。

6/3、昼。
DSCN2337.jpg
よっしゃー、終わったぜい。
DSCN2339.jpg
今年も美味しいお米が、沢山実りますよ~に。
DSCN2372.jpg
余った苗を少し、ビオトープに植えてみました。
大きいのは、マコモ。成長早し。
DSCN2376.jpg
このお米は、収穫を期待というよりも、癒しやビオトープの環境改善や遊び心。
DSCN2374.jpg
アオミドロは落ち着いてきて、早くもコナギちゃんらしい者が生えてきた。
田んぼだと嫌がられる草だけど、ビオトープではウェルカム。
DSCN2378.jpg
少しづつ生態系が豊かになっていけば、これ幸いです。
DSCN2352.jpg
ヒナちゃん達は、スクスクと元気に成長中なり。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ディーゼル耕運機で、代掻き。

まずは、本題の前に、野菜や畑の様子を少しご紹介。
DSCN2258.jpg
コンニャク芋発芽。
まるで、タケノコのよう(笑)
DSCN2266.jpg
種から育ててる五葉アケビ。
DSCN2263.jpg
コンパニオンプランツ的に育ててたナス科ゾーン。
ナスに、イタリアンパセリ、レタス、バジルなどなど。順調に成長中♪
DSCN2265.jpg
種イモを保存して繋いでるサツマイモも順調に成長中。これは、つる苗用に育てています。
そろそろつる切って、苗づくりせねば。
DSCN2270.jpg
自生系のブルーベリーのシャシャンボ、花芽らしきものが出てきました。
DSCN2283.jpg
ビワも少しづつ色づいてきた。
DSCN2237.jpg
少し話は、それるけど、おくどさんを作成してました。
DSCN2245.jpg
こんな感じに。
現在、自然乾燥させてる所で、まだ未使用。
また、火入れする時に、カマドづくりの詳細はアップしたいと思っています。

本題の代掻き編。
DSCN2288.jpg
苗代の苗もいい感じに育ってきたので、田植えの準備を進めます。
DSCN2280.jpg
今年は、ディーゼル耕運機を使っての代掻きでした^^
高価なトラクターなどなくても、小さな田んぼ1枚、自分たちの食べるお米を作るくらいならこれで十分。
スモールハウスにも通ずるけど、必要最小限の小さな機械があれば、オッケー農園。
DSCN2284.jpg
最後に、エブリ(トンボみたいの)で、高低差を直してあげたら、出来上がり。

こないだは、おくどさんづくりで、泥だらけになったけど、
DSCN2277.jpg
今日は、田んぼづくりで泥だらけ(爆)
ディーゼル耕運機での代掻き、トラクターに比べたら大変だろうけど、ほんの半日くらいの作業。

以前勤めてた大手の農業会社や有機農業を研修してた頃は、
大変な肉体労働を1日中を1週間、へたすると2週間ぶっ続けることなども、普通によくありました。
それに比べたら、半日の大変な作業など、楽勝(笑)
RIMG0070.jpg
写真は、有機農業研修してた頃、田んぼの除草機をヒタスラやってた時の。
DSCN2285.jpg
戻りまして、苗代の苗。
田植えするころになると、ちょうど浮草が一面に繁茂してきます。
DSCN2286.jpg
この浮草が、田植えした後も増殖してくれて、遮光作用で、除草にも役立ってくれます♪
除草剤を使わない無農薬の田んぼだから、為せる技。草を敵とせず、草を味方に^^
DSCN2255.jpg
さあ、明日から田植え頑張るぞ~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

小さな家と小さな菜園。

五月のろん農園。
DSCN2205.jpg
THEジャパニーズスモールハウス。
小さな家と小さな菜園があれば、それで十分。
自然の恵みを活かして、豊かに暮らしていけます。
右っ側の小道を進み、左に折れると、
DSCN2183.jpg
こんな感じ。
さらに、進むと、
DSCN2160.jpg
ぢんちゃんが、井戸の上で、お出迎え。
ここ最近、暑い日の猫ちゃん達のお気に入りの場所となっております。
DSCN2165.jpg
猫ちゃん、どこにいても絵になるんだな。
9.jpg
天気のいい日は、自作の塩ビ管太陽熱温水器、軽く40度超え。
井戸水を汲み上げて、太陽熱で沸かしています。自然の恵みにマジ感謝。
井戸水も太陽熱も自然界に溢れている貴重な資源なんだな。
DSCN2194.jpg
ニンジンの花。
花を咲かせて、種を採って、次に繋げていきます。
DSCN2210.jpg
これらは、アブラナ科の種採り用。
DSCN2177.jpg
今年初めて作ってみたワサビ菜が、いい感じ。
虫もつきにくいし、作りやすく無農薬向き。サラダにすると、とても美味しい^^写真、右の方には、一人ばえの山芋が。
DSCN2176.jpg
イボ竹立てて、紐はって育てる事に♪
DSCN2135.jpg
ある日の収穫物。
新ジャガに、新玉、ズッキーニ、桑の実。
DSCN2153.jpg
最後は、今日のコッコちゃん。
今日は、ヒナでなく大人の鶏さん達です。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍(ろん)

Author:龍(ろん)
余計な事は、考えない。シンプルに楽しく生きていこ~。
そして、なるべく自然のリズムで、心地よくいきていこ~。
シンプルに衣、食、住の生活じたいを楽しんでこ~。

目指す方向性は、極力持たない暮らし。本当に好きなもの、必要なものが最低限あれば、それで十分。
そして、自由な発想で、自分で何でも、作っちゃおう。

只今、自然卵養鶏、野菜&お米の無農薬栽培、セルフビルド、自堀の井戸水、五右衛門風呂、薪調理、塩ビ管太陽熱温水器など、自給自足的な暮らし目指して奮闘中。

これからやってみたいことは、マウンテンバイク、釣り、リバーカヤック、ギターなど。

心のアンテナに引っかかってきた楽しいことに、どんどんチャレンジしていこう。やらずに頭で考えることは止めて、直感を信じて、とにかく思い切ってやってみよう。


主な旅暦
沖縄本島一周⇒徒歩&ヒッチハイク&オールテント泊(基本野宿)
タイラオス⇒アジア放浪旅&ムエタイ修行
北海道一周⇒ママチャリ&オールテント泊(基本キャンプ場)

思い出に残る職歴
ガソスタ(名古屋)
サークルK(友人が店長)
自然養鶏
牡蠣の養殖
総合格闘技(修斗)
大規模請負農業(米、麦、大豆)
有畜循環型有機農業(自然養鶏&お米&野菜)

主な農暦
自分流の半不耕起の自然栽培(野菜) 10年
米、麦、大豆などの慣行農法 3年
有機農法の米作り 5年
自然養鶏 6年
自給自足的な暮らし 5年目

さなざまな職を転々としながら、時にふらーっと旅に出たり、自由気ままにあっちへふらりこっちへふらり、風来ふらふら風来坊。
今は地元の三重に戻り、シンプルでナチュラルな暮らし目指して奮闘中。

さすらいのお勉強野郎は今日もゆく。

アクセスカウンター

最新記事

ブログ村ランキング。

カテゴリ

未分類 (17)
自給自足 (81)
メシ (24)
ナチュラルライフ。 (56)
有機農。 (157)
DIY。 (85)
遊び心。 (29)
小さな幸せ。 (27)
小さな不幸せ。 (5)
生き物。 (29)
里山。 (9)
花。 (7)
緑。 (2)
旅。 (7)
ろん論。 (7)
音楽。 (2)
アウトドア (7)
DIY作品。 (11)
セルフビルド (39)
ジャンプアート。 (9)
井戸掘り。 (19)
自然養鶏。 (39)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR